プロフィール

sachi39

Author:sachi39
韓国人アーティストRainに惚れまくってます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ検索

Rain×3 別館
韓国人アーティストRainが大好き
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.10.18 Lotte Family Concert

10月18日 Lotte Family Concert in ソウルオリンピック競技場



ジフニの国にやって来た~~ヽ(^o^)丿

・・・初韓国 ・・・

歌っているジフニを近くで見たい! ずっとそう思っていた。

そんな願いから友人とロッテコンサートに行く事を決めた。
だけど申し込み後、友人はとても大切な用が出来て行けなくなってしまった。
どうするか迷ったけど前に進んでみようとロッテ行きを決め
『スクリーン越しじゃないジフニを見たい!!』 と言う願いを叶える為に飛行機に乗った。 ガンバル!!

行けばRain×3のみんなが居てくれるから大丈夫。。。そう思った。

韓国に着いたのは夜
ホテルの部屋に着いた頃にはSCのTV放送は ほとんど終わってた。 (@_@。
でも思いがけず近くに泊まっていたメンバーさんと一杯飲む時間を持てた。 ^ ^


コンサート当日

ジフニの事務所の建物だけでもみたくて
タクシーに乗り事務所へ向かう (kさんのお陰でたどり着けた・・・kさん ありがと~~)
運転手さんは やたらと 『ピはビダンシ~』 って言ってた。 このアジョシは良い人だったよ。
ちょうど運良くビルのドアが開く時間だった。
事務所は閉まっていたけど ジフニの看板と対面も出来た。


ホテルに戻り
akiチャン ちえぞうサン チャミサンに合流して買い物へ。
みんな街にとても詳しくて、買い物も出来、屋台の味も経験できて楽しかった。
御世話になりました。ありがとーー。 ^ ^

その後行った免税店でkさん、ゆきサンと合流も出来(この二人も頼もしい~)、別々のバスでコンサート会場へ。

入場番号順に並び会場内へ
自由着席と聞いて心配していたけど 番号順に端から座っていく。
席はステージから見て右より。かなり前の席。(友に感謝 <(_ _)>)
私の席の前方にステージから客席に降りる階段がある。
ひょっとしてここから降りて来てくれるかな。。。ちょっと期待する。
周りを見るとRain×3のみんなの顔がアチラコチラに見えてとても心強かった。

ジフニの前の3組のステージもとても良かった。ホントに歌が上手でノリノリ。
・・・が、ジフニの前のアレックスのステージの途中に後方からドンドン椅子が迫って来る・・・
(ちゃんとアレックスの歌も聞きたいのにーー。)
みんな席を前へ前へと移動している (@_@) えっ! なんか殺気立ってる???
なのに私の前の席の数名だけ動こうとせず。。。(ーー;) 挟まれる形になり狭くて困った。。。

もうすぐジフニが出て来るんだと思うとそれだけで緊張してしまって
心臓がバクバクして来る。。。
隣の人と二人、『どーしよ~』『どーしよ~』と訳のわからない会話をしていた
ステージ中央にある円柱形?の場所はまだ誰も使っていないし真ん中に縦線が有るから
きっとジフニはあそこから出て来るんだよね と話していたら。。。
ジフニの映像が映し出され。。。緊張もピークに

赤い光と共にそこからジフニ登場ーー!!!
キャ~~~!! 今日のステージで一番凄い歓声が聞こえた。
一瞬にして周りの空気が変わって ジフニの世界になった気がした。
。。。で、以後 私の記憶はここからあまり無い・・・
感動し過ぎると記憶って消えるのかな。。。^_^;

Rainism
演出でステージ上に何度も炎が上がって こちらまで熱気が伝わって来る。
ジフニは声もとても良く出ていてダンスもキレキレだった。
ジフニのダンスは力強いのにしなやかで・・・他にも上手な人はいっぱいいるのに
何かが違う。
何かわからないけど やっぱり違う 。特別に見える。
念願だったスクリーン越しじゃないジフニを見る事も出来た。 表情もしっかり見えるよー。
それなのに何故かボーっとしてて・・・夢の中の出来事みたいであまり覚えていない (@_@。
新しいヘアスタイルのジフニは頭が小さくなったせいか小顔が更に小顔に見えて
前より幼く(若く?)見えた。
スリムになった顔にヘアスタイルがとても合ってる。
ズボンを腰で穿いてたけどスゴクゆるそうで 踊りながら何度もさり気なく上にあげてる様にも見えた。(違ってたらゴメン)
しかもこのズボン、股上がかな~り深い。 それを腰で穿くから。。。。
でも、カッコ良いよーーー。

Fresh Woman
ジフニもリラックスして歌っているのが伝わって来る。
とても楽しい曲だから立ちたいのにー 警備の方が目を光らせてて。。。
ジフニの声のノビも良くて、途中でサングラスをとってくれた。
サングラスが無いと余計に若く見える

Only You
この曲も激しいダンス
首を傾ける所、手をスリスリする所、床に手を着いて足をあげる所。。。
全部ツボー。この曲、大好き♪
サラサラの髪とダンスがとても合っている気がする。
ジフニの歌はそれだけでも大好きだけど ダンスと合わせると良さが何十倍にも何百倍にもなって世界が広がる様に感じる。
この曲もまさしくそんな感じだよー。
何度も脚を上げるから体力の消耗が激しそうに見える。
最後の方でジフニが上着、ベスト、シャツと順番に脱ぎ始め 客席は大絶叫。。。いや! 大喜び!?してる
が、下に白タンクを着てました。。。残念がる人、多し。。。
タンクの裾をズボンの上に出して・・・だけどこのタンク、裾がやけに長い。 お尻が隠れるんじゃないかと思う位。
近くで見ると身体に無駄なものが全く付いていなくて腰も細ーい。

I Do
この時、ジフニが前方の階段からステージ下に降りてきてくれたーー。
それと共に皆がジフニの方に押し寄せて行く。 私も前に・・・
3~4メートル位の距離かな 手を振ってくれた様な振らなかった様な。。。記憶が飛んでる ^_^;
近くで見たジフニは・・・ジフニは。。。ジフニだったよ。 肌もチュルチュルに見えた。
でも、すぐにステージに戻って行っちゃった。

テヤン

曲の始まる前の暗転の中、ステージ中央のジフニの所から誰かが上着を持って左にハケて行くのが見えた。
ひょっとして上着はいらないって言ったのかな?
最初の3曲はダンスも激しくて凄い汗だったし、暑いよね。


Love Story
さっきまでの動の世界から静の世界へと瞬く間に替わっていく。
艶があってやっぱり良い声だな~。会場がジフニの声でいっぱいになる感じ。
途中でジフニが高くせり上がっていくんだけど これが近くで見るとかなり高い!!
高いのにジフニはほとんど柵?を持たない。。。見ててなんだかヒヤッとするよ。
降りて来る時もなんだか揺れてるし。。。下に降りたジフニを見た時、ホッとした。

アンニョン
最初立っていたんだけど途中から座って聞く事になり
なんだか変な感じがした。ジフニもそう思ったに違いないよね。
ロッテのコンサートは初めてだから比べ様が無いけど
警備の人数が多いんじゃないかなと思った。
最後の曲位、もっとハジケても良いのに~~。
で、最後 ジフニはステージ左に消えて行ったんだけど・・・
私の席からはジフニが正面からは見えない位置に行ってからも手を振ってるのが見えた。

コンサートでジフニは曲の間に色んな事を話してくれてたけど。。。言葉がわからなかったよ~。 

終わってみるとジフニのステージの時間はとても短く感じられた。
他の出演者の方と比べても決してそんな事はないのに
あっと言う間に過ぎてしまった。楽しい時間は過ぎるのが早いね。
ジフニのステージを見れた感想はありきたりだけど☆幸せ☆だった。
メチャメチャ素敵だった。。。
今、見たばかりなのにもう次が待ちどうしくて仕方がない。
ジフニを知って良かったって思った。
ジフニをまだ知らない人にも見て貰いたい!!心からそう思った。

この後、raranサン ゆきサンと共にジェホンさん、ソンタクさんに遭遇するラッキーもあって
他のみんなと共に楽しく過ごし 翌日、もの凄くバタバタと帰国した。

初めて行ったジフニの国はとっても楽しくて面白かったよ。
そして優しかった。 ^ ^
帰国の日の早朝、ロビーで偶然昨日のタクシーのアジョシに会った。
アジョシは挨拶後どこかへ消えて行き 何かを手に戻って来た。
『これを飲んで行きなさい。又、ソウルに来てね。』 そう言って暖かいコーヒーを手渡してくれた。
アジョシ ありがとー。 ^ ^

ソウルで御世話になった皆さん、ホントにありがとうございました。
色んな事を心配して力になってくれたみんな、ありがとうー。
こんな素敵な場所を作ってくれたsachiさん、ありがとう。
そして 家族にありがとうを言いたいな。
ジフニー! 幸せな楽しい時間をくれてありがとーー!!

さ~次の夢をかなえる為に又ガンバルよーー。 (^-^)

special thanks jiri


10月18日 Lotte Family Concert in ソウルオリンピック競技場
ロッテ。去年の同じ頃、初めて一人で参加したロッテ。
もうあれから1年経ったのかと、感慨深くその一年前と同じ会場で
またジフニに会うことができた。

去年はジフニに見つめられすぎて困った(←人は錯覚と言う)席よりは、
番号は後ろだったけど、席にきてみるとまたまた、いい席でラッキー!

しばらく休火山状態だった私に、しっかり見ろとジフニのおぼしめしか。

一曲目は『Rainism』
出てきた瞬間、ジフニのカリスマ性にぐっと持っていかれる。
まじ、格好いい!

MVや前日のSCをTVで見てなんとなく覚えていた頭フリフリのところを
一緒に踊る。楽しい!
このちょっと、微妙に横に頭傾けながら、踊るのが私的にかなりツボ!

立って応援したかったけど、いつものロッテより警備員の数も多く、
立とうとするとすぐ怒られちゃう。

次は、『Fresh Woman』。だったかな。歌の順番はちゃんと覚えていない
ので、曲順まちがってるかもです。

SCの時は、ジャージ着て、DJ OZM○か?という衣装だったけど、
今回お着替えなしで熱唱。
OZM○衣装のジフニも、見て見たいな。

ふりをしっかり覚えて、ジフニと一緒に踊りたい曲。

今回のジフニのズボン、だぼっとしているというか、
かな太めのジーパン?を下にずらして着ている。

踊りづらくないのかな?と思うくらい、下にずらして着てた。

次は『Only you』。
これ、音楽だけで聞いてたより想像以上の激しいダンス。

ソンタク氏 ナミョン氏と大御所引き連れてのダンス。
足を折り曲げたり、伸ばしたりと、かなり体力を使いそう。
実は、ジフニより普段事務仕事もしているであろう、ソンタク氏が
足ちゃんと伸びるのかなと、なんか心配して見てしまった・・
(余計なお世話ね・・)

この3曲続けると、ほんとかなりハードです。ジフニの消耗具合が
近くでわかる。

ジフニが着ていた衣装のボタンを片手ではずしていく。
1枚脱ぎ、もう1枚脱ぎ。もしや上半身「ナン」状態になるか・・
と思った(恐らくかなり多くの人が思ったでしょう)が、
残念ながら?下にタンクトップを着てた(当たり前か)。

タンクトップのまま『Ido』。
I doだけが唯一私が韓国語で歌える歌なのだけど、
これまでの声援しすぎのせいで、私の声が出ない。

ジフニは、ハードな踊りをしながらも、声もきちんとでていて
音もずれず、あたりまえだけど、プロというか、ジフニのすごさを
感じた。
Only youとかは、ファルセットというのでしょうか?
それも綺麗に出ている。
ジフニの声は、本当に癒される。
柔らかく、優しい声ないんだけど、力強い声。
私達ファンへの贈り物と思える声。

ジフニより歌がうまい人もたくさんいるとは思うけど、
この声から、離れられないんですよね。

次が、『Love story』。ジフニがせつせつと歌う歌。
SCでも使った、ゴンドラにいつのまにか乗ってる。
どうやらこれは、JTの持ち物?
今後、この歌のときは、いつも登場するのかな?

次が、『テヤン』私はよく覚えてないけど、後ろで、
ジャケットを着せようとしたらしいけど、
ジフニが断ったみたい。よっぽど暑かったんだろうね。

サングラスもかけず、いつものテヤンとは違い、
新鮮だったという声もちらほら。
今回は、いつものガッツンもやらず、そこが物足りなかったかな。
(もち、私は席でやった??)


最後は、『あんにょん』。
最後くらいは、立つぞと立ち上がったけど、すぐに警備員にとめられる。
ジフニも、ちょっときょとんとした顔をして、会場の様子を眺めていたような・


ちょっと疲れ気味の、流した踊りをしていたけど、
これはこれで、ロッテらしいというか、ある種新鮮で
いいといえば、いいのよね。ちょっとラフなジフニ。
「来てくれてありがとう」の言葉には、最後ぐっときた。

あっという間の7曲。
ジフニが、最後出口のところ、すでに薄暗くなっているところで、
きちんと挨拶して出て行ったところが、印象深いです。

コンサート終了後、ツアーできた人は、ステージにあがって
思い、思いの写真撮影。
ジフニが、さっきまで汗を流していた舞台にあがっての撮影。
ツアー特典追加になった時、なんじゃこれ(-.-;)って思ったけど、
まあまあいい思い出にはなりました^^。

外に出て、しばらくしたら「きゃ~」という声。
ジフニが帰るらしい。
猛ダッシュで500メートルほど走ったけど、すでにジフニは
路上の人・・・ 残念。

でも、帰り際、ジェホン氏とソンタク氏がいて、周りに人がいない。
ハイテンションになっている私は、何も考えず、駆け寄っていく。

韓国語は、話せないので、「ジェホン氏~」すぐそばだけど、手をふる。
「ソンタク氏~」手をふる。二人とも、何って言ってるか
よくわかんなかったけど、出席を取ってる時の返事みたいな
「は~」か「え~」かなんか返事をしてくれた。

「アンニョ~」ってバイバイしながら別れる。
「アンニョ~」ってよく考えたら、親しい間柄か、子供に対して言う
言葉だと思うから、ちょっと失礼でしたよね。

ってな感じで、久しぶりのジフニ。やっぱりジフニ。
ジフニだからこそ味わえる、満足感。

この1ヶ月ほど、ちょっと疲れていて、何時間も、何日も
「あなたはジフニが好きか?」と自分に向き合って
問いかけ続けてたけど、やっぱりジフニはジフニでしかないんだよね。

歌ってるジフニが好き。踊っているジフニが好き。
舞台にいるジフニが本当に好き。

今回、いろいろと支えてくれたみなさんに本当に感謝しつつ、
ジフニがアーティストだけではなく、少しづつ経営者としても
成長していくことを見守り続けていきたいなと思った
ロッテコンサートでした。

 

spcial thanks raran

51_20130320141922.jpg
35_20130320141923.jpg
42.jpg
25_20130320141923.jpg
13_20130320141924.jpg
351.jpg

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rain222.blog58.fc2.com/tb.php/4203-e30c4e3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。