プロフィール

sachi39

Author:sachi39
韓国人アーティストRainに惚れまくってます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ検索

Rain×3 別館
韓国人アーティストRainが大好き
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.1.12 Japan Tokyo Fanmeeting


2009.1.12 東京ファンミーティング in Zepp PM14:00&18:00

番外編 『娘sachiさんの生霊がやってきた~。』
2009.1.12(Mon)  New Year Rain’s Fan Meeting MY STORY

ジフニ友の尽力のおかげで、私が手にしていた昼のチケットはBブロック中程の番号だった。
続き番号を持っているrainbowさんと、係りの誘導に従って入口まで進む。
途中、建物脇の通路で自分のHNを覚えていないananさんに素通りされかかり(笑)、
その後正面入り口上にあるファンミの幕を携帯電話?のカメラで一心に撮影していたsachiさんを発見。 
~~~ 後で、「見てたんなら声掛けてよ~」と言われたけど・・・。 しっかり掛けたんですよ、sachiさん!  
しかも結構な大声で・・・ 周りの視線が痛かった  f(^^;) ~~~

大人しく並んでいると、程なく会場内まで入場出来た。
混み合っていた中央辺りを大きく迂回して奥まで進み、運良くBブロック最前フェンスの最右端を2人分Keep出来た。 
ステージ中央を右45°位から見るこの位置の目の前Aブロック端エリアは、何故かポッカリと広く空間が空いていて、
ジフニが立つ中央までの見通しはかなり良い様に思えた。 
周りの混み具合からも、余裕で鯉 >゜))彡にならずに済みそうだ。 
「よく観えそうやねぇ」と2人して喜び、周りの人たちとも少し話したりしながら開演を待った。

【Opening】
客電が落とされた。
白く大きな幕にジフニの画像が次々に映し出される。 少年だった頃から近い過去へ。
 あどけなかったジフニが大人の色香を漂わせる男へと変わっていき、タイトルが浮かんだ。
一斉に沸きあがる歓声と拍手。 
また一段と幕が明るくなり文字が消えたそこに、右手を挙げたポーズのジフニのシルエットが浮かび上がった。
会いたいとずっと願っていたジフニが、幕の向こうに立っている。 そう思うだけで、感無量(T.T)
・・・って泣いてはいないけれど(笑)。
幕が一気に落とされ、視界が明るく開けた。 そして。 その真ん中に、会いたかったジフニがいた。
他の人達の様には、何故か叫べなかった。 溜息と共に半分声にならない「あぁ、ジフニだぁ・・・」という
自分の声だけが耳に聞こえ、後には何も言葉が出てこなかった。 会えた事が、ただただ嬉しかった。 

【♪It’s Raining】のイントロが流れ、ジフニが踊り始める。 カジュアルな服装、明るめの髪、そして頻繁に見せる笑顔。
なんて可愛いんだろう!!  
スタートは気負わない様に感じたダンスも、曲が進むにつれ、少しずつキリッとした感が増していく。
「めっちゃカッコいいっ!」  当たり前なんだけどカッコいい。
暫く夢中になって見ていたが、物静かにも(笑)舞い上がり切っている自分のテンションに慣れたのか・・・
ふとある考えが頭を過った。  『・・・あの服、どないなってんねん?』
妙に気になり始め、一心に見つめていた視線が、ジフニの顔から上半身へとブレ始めてしまう。
『あかん、あかん! 表情まで何とか見切れる距離なんて、そうそうないって。
そんなところは、今、ガン見してる場合と違うって~』
服の上からでもゴージャス㊤の部を、ともすれば凝視してしまう視線を無理やりにも引き剥がす。
と、今度は両脇のピラピラが目に入る。   『・・・うわぁ、訳が分からん』
あり得ないが、これならいっその事みんなの大好物(いわずもがな裸体)を売りに登場してくれていた方が、
どれだけ歌&ダンスに集中して観られたか・・・。
身体を覆って保温するという服としての基本的機能を端っから無視した、
超が付く程斬新なknitのお陰で、気付いた時には、ジフニは【♪It’s Raining】を歌い終え・・・、
更には後ろの階段をすっかり登り切っていた。
『なんて勿体ない~~~(泣)』 この後の夜の部、私がジフニの服を見て一気に安心したのは言うまでもない。

【♪太陽を避ける方法】
【♪テヤン】を歌い終わり、ジフニが日本語で挨拶してくれた。 ・・・前より下手になっていたのは気のせいだろうか(笑)。 
そしてMC 古家氏&通訳 根本女史が登場。 用意された椅子に座ってのTalkが始まった。
Q)Rain&鄭 智薫という名   ・ Q)歌手&俳優という職業
Q)理想の女性像        ・ Q)印象に残っている、雲達が掲げた応援ボードの内容
Q)10年後の自分                               ・・・などなど。
昼の部はこんな感じだったが、夜の部は覚えていなくて・・・  でも、もっと砕けた内容のQ)になっていた様に思う。
ジフニは1つ1つに、丁寧にたくさん喋って答えてくれていた。  良い子やね~。

ここで【♪I do】をにこやかに歌ってくれた。 
ステージをゆっくりとあちらこちらに移動しながら、マイクを客席に向けて「I do~~♪」と歌う様に促し、頷く。 
その時の表情がまた、可愛くて・・・間奏で〈チョン・ジフン〉コールが起こるのも定番。 
周りの人達とも一緒になって、コールした。
そして、ジフニは曲終りでの《おしりωふりふり♪》のサービスも、勿論忘れなかった。 

ステージ全体が明るくなり、また席が用意された。 今度はかなり多い数のイス。 
何だろうと思っていると、ステージ上にジフニとダンサー達が揃った。 
指差し棒を持ったこの7人で〈Q:この中で1番~~だと思う人は?〉の該当者を一斉に指差す、というQ&Aだった。
このコーナーは、特に面白かった。 
Q)振付を覚えるのが遅い人は?      ・ Q)口を尖らせる人は? 
Q)愛嬌がある人は?            ・ Q)食いしん坊の人は?
Q)人気があると思う人?           ・ Q)自分が女性だとして、付き合いたいと思う人は?
Q)ジフニの秘密を最もよく知る人は?   ・ Q)練習熱心な人は?
Q)口うるさい人は?
他にもあったと思うけど、忘れてしまった・・・。 
幾つか昼・夜同じ質問が入ったが該当者は別の人になり、
普段マイクを向けられ慣れていないダンサー達の様子が面白くてたまらないのか、ジフニが色々と楽しげな反応を見せていた。
東京参加組がコメで連呼していた「ソンタクssi~」もこの時ここぞ!とばかりにジフニが言い始め、乱発していたのだ。
ダンサー達も指差し棒をおもちゃに、お互いにふざけあったり、マイクを手に答えている該当者を突いて邪魔したり・・・。
見ていて楽しそうで、皆でたくさん笑った。 『普段はこんな風なのか~ ^.^ 可愛いなぁ~』 とかなり得した気になった。
ジフニは、今は手術で一時的に離れている長髪のギョンヨルssiと8人で、いつも一緒に仕事しているのだと話していた。

Q&Aが終わり、6to5の商品などが載せられたテーブルが出され、プレゼント抽選になった。
CAP・Tシャツなどの他に、昼はサングラスとOnly Youでつけていた?ファーのアクセ?の11アイテム、
夜は練習着の白タンク・黒スニーカー・昼の部でつけていたRainismの赤い手袋の12アイテム、
合計23人のLuckyさん達がジフニの手で選ばれた。  おめでとう! 羨ましい~~。
このコーナーが終わると、ジフニは衣装替えの為に、一旦ステージから下りて行った。

【MV: Love Story(日本語Ver)】
MVに続いて、【♪ネ ヨジャ】をBGMに最近のジフニの色々な映像が流された。 
練習風景、SC、MV撮影時の様子・・・ たくさんの、仕事をしているジフニの姿。 以前観たものも、初見のものもあった。
その中の1つ。 下りのエスカレーターに乗るや、直ぐに座り込んで両手で顔を覆ってしまったジフニの様子に
心が痛くなった。 正直な姿の1つだろう。
以前、ファンに見せたくない姿は?の問いにレコーディング姿だと答えたジフニの思いが、
この映像を観ながら、何となくではあるが分かる様な気がした。
映像が終わると、暗闇に拍手が大きく鳴った。

すぐに、花道前方にスタンバイしていたジフニが照らし出され、【♪9月12日】を歌い始めた。
静かな喜びの歓声と、拍手が起こる。 今回のアルバムの中で、私も1番好きな曲だ。
『Rainismの衣装っ!』  多分、私が生で見る事はないだろうと思い込んでいた、あの衣装での登場だった。 
この後、必ず歌う筈のアルバムタイトル曲の衣装での登場は、当然の選択かもしれない。 
でも。 応援しながらも韓国までは会いに行けず、日本で待つしかなかった私の様な雲達への気遣いの様にも受け取れた。
感情を込めて歌う、ジフニの伸びやかな心地よい声に感動しながら、ふと周りに目をやると泣いている方が多くいらした。 
心に強く響く歌を目の前で歌ってくれるジフニを、本当に誇らしいと思いながら静かに聴き入った。
しっとりとした曲の終わりと共に、全ての照明がまた静かに落とされていった。

わずかな沈黙の後、ジフニの「Ready!」の声を合図に、【♪Fresh Woman】がスタート。
さっきまでの雰囲気が一掃され、明るい雰囲気に。 
ノリの良い曲とコミカルな動きの多いダンスに、ステージも会場も一緒になって盛り上がっていった。 
~~~ 終演後、ジフニが「You!You!・・・」のところで指差した辺りにいたRain×3のメンバー何人かが、
「あれは私を指差した!」「いや、私!」と口々に主張しあっていた(笑)。 
それを聞きながら、『ジフニはあちこち、ぎょーさんてきと~に指差しとったで~(笑)。』 と内心では思ったのだが・・・
 そんな夢の無い事を言って、一斉に反論されるのも怖かった(笑)ので黙っておいた(^/^;)。  
自分やと思ったら、幸せやもんねー♪ ~~~ 

最高潮でのラストは【♪Rainism(日本語Ver)】  
一緒に歌える日本語Verの初披露という事もあって、皆で歌い、チョン・ジフン〉コールを叫び、大いに大いに盛り上がった。
昼の部では、曲の最後のところはジェホンssiとのダンスだったが、夜の部では曲前に光るStick(赤)が用意されて、
あのStickダンスを披露。 『ジフニは凄い! カッコよさの桁が違う!』 一緒に歌いながら、何度となく繰り返し思った。

アンコール 【♪さよならという言葉の代わりに】

夜の部が終わって客席に頭を下げ、舞台の袖に向かいながらも何度か振り返って手を振ってくれたジフニと別れた後、
会場を出て集合場所に向かいながら、会ったばかりなのにもう寂しくなった。 
名残り惜しくて、会場入口の上に掛った幕をジフニの様に何度か振り返って、
『また会いたいなぁ。 次も絶対に会いたい!』 と、強く思った。

終わりに。
昨年の日本ファンミに漏れてしまった私は、この日のジフニとの再会まで随分長くかかってしまいました。
その会えなかった約1年半以上もの長い時間は、たくさんの参戦レポ&皆さんの目を通して、
色んなジフニを感じさせて貰いながら過ごして来ました。
今回の私のレポで、ジフニに会えなかった方がほんの少しでもジフニの気配を感じ取れたり、
或いはジフニと会えて一緒に過ごせた方の、記憶の鮮明さを取り戻すお手伝いが出来たのであれば嬉しく思います。

最後まで読んで頂き、本当にありがとうございました! m(_ _)m

                                                     ~ Ton ~

-special thanks Ton-


たしか、23日の夜中、今年はこれで会うの最後やな~とソウルでハグしたはず・・・
23日のランチングでイマイチ盛り上がれなかった、娘とショウ自体見れなかった私。
確か言ったよな二人で、こっそり・・・『もう、海外遠征は行かへん』と・・・
帰国次の日、公知されたファンミ。行く気の全然ない娘と東京やし、行っとく~みたいな私。
「行かへんの~?」の問いに、「私、行かないよ~!」行けないではなく、行かない!!!の返事。
「私、いってくるよ」返事に、「行っといで~!」って確かに言ったよな~。
チケット発売前夜までこんなやり取りを繰り返し、今回はホンマに来ないと確信してたのに・・・。
しかも、こんなやり取りを、sachiさんと繰り広げたのは私だけじゃないはず。

行かないと決めた娘をほって、一緒に行くcocoちゃんとの打ち合わせ通り、
27日の発売当日、Loppiの前にスタンバイしてタッチパネルを確認中、
娘から電話「やっぱり行く~チケットとって~!」の電話あり。その時間、たぶん発売開始まで5分ないと思う。
とりあえず、大阪でスタンバッってるcocoちゃんに電話。
無事、チケット買えてホッとして娘に電話。
そしたら、大阪組がチケットが取れないらしく、私にLoppiで買えるか聞いてきた。
これがまた凄いねん。どうも娘は同時に色んな人と話してるらしく、誰と話してるか分からんし、
テンバッてるから、あり得やんくらいの早口&大声。
一斉に聞こえてくる関西弁。
チケットを取っていいのか戸惑ってたら、「minagonだけしゃべって!!!」と怒鳴り声。
その声に一斉に黙り込む大阪組と私。
静まりかえった瞬間「minagonしゃべんねん!!!」と早口で怒られ無事、大阪チケットも確保。
30分前にbellさんからの「早いもん順やで~」の一言で飛び起きた寝巻き姿の人とは思えん行動やったわ。
(なんでbellさん電話したん~?)
まあ無事チケットも取れて、後は娘が無事東京まできてくれるだけ。
年内に、ホテル&エアーも取れたと報告が来て一安心。

三連休に入る前にお互い最終確認。
11時半ごろに羽田について、ホテルチェックイン後にzeppに来るつもりの娘。
どう考えても、開場時間に間に合わへんし・・・まず、企画会社に入場方法を確認。
やっぱり開場時に並んでなかったら番号順には入れへん・・・焦る娘・・・。
まず、羽田からzeppまでのアクセスを電話しながら一緒にホームページを開き説明。
荷物は、事前にホテルに送ることに。これで完璧!
「ほんなら、荷物明後日までに送ればいい~?」とのんきな娘。
自分がどこに住んでるかお忘れか~!!!天下のヤマ○運輸さんでも中一日かかるとこに住んでるやん!!!
(宅○便は全国どこでも一日で届くと思ってる人、他にもいるんちゃう~。)
またまた、焦る娘。いつもギリギリ娘が今回は、荷物だけはちゃんと二日前に発送済み。
逐一、連絡を入れる約束をして・・・そして、当日。

朝から暖かくていいお天気の関東。
南国から焦りのメール。
空港バスから「凄い風やねんけど・・・」次に、「雪降ってる~」に「何がなんでも飛んどいで~」と返事。
無事定刻に離陸よかったやん。しかし、遅れて到着。
のんびりフードコートにいる私に電話がかかってきた~。またまた凄い焦った早口&大声やし。
とりあえず、バス停までダッシュし~!アカンかったら、タクシーで15分やし、
タクシー乗ったら余裕やから、大丈夫やで~と指示。
到着ロビーからバス停まで思いのほか、遠いらしくムービングウォークを何個も走ったらしい・・・
迷惑な客やし、あぶないやん・・・足つったと文句言ってたわ。
羽田からお台場なんかバスで行くことないもん、知らんし~♪
なんとか間に合い、のほほんさんにフードコートまで連れてきてもらい、娘と再会。
一安心。(めっちゃ、ふうふう言って、目も大きく見開いて、鼻の穴もガンガンに大きなっての登場やったわ~爆)

一息ついて、入場。昼の部終了。

次の開場まで時間もないし、ビール飲んだらトイレ行きたくなるよ~!の忠告を無視して、グビグビのむ娘。
ちゃんと、並ぶ前に一緒にトイレに行ったのに、並んだ途端「トイレ行きたい~」今行ったら、
めっちゃ並んでたし開場までに帰ってこられへんやん・・・ほって行くで~と脅し、
今行ったばっかりやから考えへんかったら大丈夫!!!と我慢させる。
並んでる間も、早口&大声は止まず・・・
いつも電話で繰り広げるとても表ではお話できないジフニへの情熱(と言われる愚痴)を話しまくる娘。
時折、感じる周りの冷たい視線やなくて、睨み。
声がだんだん小さくなり、だんだん口数少なくなって行く娘。めっちゃ笑えたし~爆。そして入場。

予定通りの場所をキープ。
そこで、また「やっぱりトイレ行きたい~」という娘に
私とcocoちゃんは、場所を取っといてあげる自信もないし、戻ってこられへんようになるよ!と言ったのに・・・
よっぽど行きたかったのか、私たちがいるにもかかわらす、周りの人に「戻ってきたら入れてください、
私の顔覚えてください!」といい、知らない人に荷物とRain棒まで預けて行ってたわ~
(行ってる間まわりに、きぃつかいまくったやんなぁcocoちゃん!)
そんなことも知らず、すっきりして帰ってきて、これで安心とニコニコして愛さけんでたわ。

終了後迷子にならないように、しっかり腕を組んで退場。
その後、呑みに行きホテルまではご近所さんチームにお願いして、次の日の朝モーニングメール&電話。

朝から、ガラガラ声に早口で、顔がどうこう・・・
どうも、枕カバーのしわが頬に二本思いっきり付いてるらしく、どうやったら取れるか聞いてきた・・・
「年やし、そんなすぐ治らんわ~あきらめ~」と冷たくあしらっといたわ。
そして、顔にまだ二本線がうっすら残った顔をして羽田にやってきた娘とお茶を飲み、
昨日のジフニの愛を語り、思いっきり愛を復活させた二人は、また遠征行こうな~と懲りない約束・・・。

こんな感じで、娘の生霊との再会を無事終え、南国へ飛び立って行きました。

<後記>

長々と読んで下さりありがとうございました。
sachiさんとオンラインでしか触れ合うことのない方や、ゆっくり話をしたことのない方に少しでも、
人柄が伝わればと番外編を書いてみました。知ってる人は、本人の姿が取って見えるようだったと思います。
本当のsachiさんは、小柄でとても細くいつも元気一杯でジフニを愛情一杯に弄くり回して、
日々私たちにも愛を一杯くれる人です。
私も、ここにお邪魔するようになりみなさんと仲良くなれてsachiさんにとても感謝しています。
これからも、皆でジフニを応援しつつsachiさんを囲むあやしい集団に磨きをかけていきましょう。
少し、管理人を持ち上げすぎたでしょうか・・・
(そういえば、前は管理人に、感謝とかお礼とかしたらアカン!!!って言ってたのに、みんな最近忘れてない~。)

minagonでした。

-special thanks minagon-
2009.1,12.Tokyo FanMeeting “My Story”

 実は・・・私~やらかしてしまいました。その×ゲムがレポ!

 あまり上手く書ける自信はないけれど頑張って書きますのでどうか温かい目で見てください。

 新年早々~ジフニ~に会えるかと思うとドキドキ!ワクワク!の2009年!!
私にとっては3回目の生ジフニ~\(^o^)/
前日~空港にお出迎え行ってテンション~アップ!髪型もOK!洋服もOK!
 今回のジフニ~にかなり期待大!!!

 そして迎えた当日~昼の部は真ん中くらいの席・・の身長168cm+ブーツのヒール5cm・・・
(みんなへの心使いよりジフニへの愛を選びました.)エヘッ
ステージのスクリーンにデビューの頃からの写真が映し出されそして黒い影!
It’sRaining ♪を歌いながら登場!かる~い感じの踊り。続いて“テヤン~”腰一発も健在。
トークではMCの方が本当に私達が知りたいと思っているような質問をしていました。
昨日、最後に電話した相手はダレ?”
ジフニ~仕事の電話しかしないからダレともしてないって。“ヨジャに作ってもらいたい
家庭料理は?“みそラーメンと~すしと~納豆と~と~と~みそ”誰かに日本はみそっておそわったかなぁ。
あ!そぅそぅSexyなヨジャは体と心ドッチ?って聞かれてず~っと 悩んだあげく体って照れながら答えてたね。
どんな質問にも~笑いながら照れくさそうににこやかに答えていて可愛い~~ジフニでした。
私達~若い女の子?のためにIDo♪を歌ってくれたあとダンサーさん達とトーク。
みんな指差し棒でいたずらしまくり~ジフニ~も鼻に棒の指いれて・・・・ジェホンssi、、ソンタクssiに鼻○そつけまくる。
あの~指差し棒・・・マジで欲しかった!
ジフニの鼻く○つき棒~~~座っている椅子でクルクル回って遊ぶはマイクを回転させてるは・・・
27才?って思ってしまうほどのいたずらっ子でした。

そして~私が命かけてたのは・・・席番号がよかった夜の部☆
ちゃ~んとエネルギーは出し切ることなくとっておきました!
私が狙っていたのはステージに向かって右側!!2列目をゲット。
ジフニ~のすべてが肉眼で上から下までぜ~~~んぶ見えちゃう位置。
本当に最高!でした。だって・・・東京ドームは豆ツブジフニ~、しかも~海外遠征はまだ・・行けそうにもないし・・・頑張りました。
もぅ~最初から最後まで壊れていたので間違っているかも~
マイクを通してではなく聴こえるジフニ~の生声・・・たまりませんでした。
質問コーナーは全く記憶にございません!(えばって言うなぁ)
あったかなかったかも覚えてない・・・・ボケ~っと顔と体でもみていたのかなぁ~
唯一覚えている事は~何人ものファンが倒れてしまったとき・・前に出てきて心配そうに水を差し出していた。
あっ!その水~ポポさん受け取ったんだっけ?(羨ましい~)
ジフニ~の優しさをかなり近くで感じました。
ダンサーさん達とのトークも夜の部はかなり~~盛り上がりました!
ソンタクさんが指差し棒でみんなから指されたとき・・ジフニ~が裏返った声で”ソンタクssi~って叫ぶと
私達も“ソンタクssi~ジフニ~かなりうけたらしく大声でマジ笑い!!!
椅子から笑いすぎて落ちてたよね。あのやり取りで声かれてしまった。喉~痛いよぉ~
ナミョンssiも最高!だったよ。挨拶がオーバーな人?あ~質問忘れた~。ゴメン・・
何しろ~オーバーなリアクションでジフニ~も会場も大爆笑!!!
会場とジフニ~とダンサーさんがひとつに慣れた気がした。いつも~ジフニの話を聞くだけでやり取りなんてあったっけ?
言葉はわからないけど・・・心が通じたひと時だった。
そして・・・夢にまでみた5集♪「9月12日」~ゆっくりと上に上がっていくジフニ~をみながら泣きそうになっちゃった。
「Fresh Woman」かなり~ノリノリで踊っていた私。
“You!You”と指さされました!誰がなんと言おうと絶対~私です!
その後~ステージに置かれたもの・・・・・『マジックスティック』!!!ありえない~~~
あの・・・もう二度と見れないと思っていたアレが・・・???Rainism~夜バージョンは体なめまくり~の腰ふり~の激しかったです
彼!私も燃え尽きました・・・


本当は・・・ここでお終りにしたいくらいなんですが~罰ゲームの訳がききたいよねぇ?
どんなやらかしか・・・知りたいですよねぇ~?
あの~~その場に居た方!絶対!フォロ~してくださいね!よろしくお願いします!

 では~始めます・・・ 題名『Who are you~?』

 昔~昔~あるところにsachiさんに会ったことがない女の子がいました。
女の子はだ~い好きな彼に逢ったばかりでかなりの興奮状態!
席が近かったminagonさんに彼がどんなに素敵だったかお話している時でした。
女の子を知っているようなカンジで話しかけてきたヨジャにむかって“ダレ~ですか~?と一言!!
それまでざわざわしていたのにあたりは“シ~ン”と静まり返り・・・
ヨジャが答えました!『sachiです!』女の子はビックリ!!!
・ ・・“Who are you ?と言ったのはあなたが初めてです!
女の子は~“罰ゲームとしてレポを書きなさい!”と言われたとさ・・・

~ おしまい~

sachiさん~本当にごめんなさい。今度お会いしたら1番にご挨拶にとんでいきます!

笑える話のような本当の話・・・True Story~

-special thanks anan-
『愛が復活した日』

ジフニを好きになって3年半。昨年、ジフニに会いたくて3回渡韓。
追いかければ追いかけるほど、好きな気持ちと、・・・な気持ちが同時にそだっててん。

12月23日の入れんかったツアーに参加・・・
さらなるモヤモヤを抱え帰国した次の日に、今回の『Fan meeting』の発表。
気持ち的には、今後、海外遠征はやめよ~!と決心したとたんの、不意打ちやし・・・
でも、国内やし・・・行っとく~見たいな感じで、東京2回公演をcocoちゃんと娘sachiさんと行くことに。(娘の珍道中は番外編で!え~書く~)

1回目、B200番台、2回目、A90番台。
まずは、1回目!内容中心に行くわ~。

私らの立ち位置、センター。(Kさんも、一緒。)始まる前からの、あり得やんくらいのギューギュー。
一度おろした手は二度と上には出で来ない、上着も脱げない・・・。
平坦なA・B ブロックは身長が低いとホント見にくい。まあ、上半身は見える位置をキープ。
『My story』と題した、なつかしい画像(Fan Club 時代など)が流れ、突然、スクリーン中央にジフニの影が。
『It’s raining』キャー!!!と言いつつ、まずは、衣装チェック!え~!!!けったいな衣装にビックリ!!!
腕だけのニット?脇から紐でてる~?その紐、腰紐とくっついてる~?なんやあれ?
と歌聴いてられへん・・・似合ってないわけやないねんけどね。(詳しくは、画像を検証して~)
そして、『テヤン』ふ~♪と音外さず?OK。そう、サングラスを客席に投げてん。
サングラスを投げるとは思ってなかったから、すごい驚いたよ~。
いつものD&G?それとも、安モン?気になるや~ん。OpeningからノリノリのKさん。乙女になる瞬間をみたよ~。
あんな高い声、聞いたことないし~。見たい人は、いつかKさんと一緒に・・・
挨拶の後、MCさんと通訳さん登場。ありきたりな質問で始まり~。
印象に残った質問。MCさんが「花束」の発音を間違えて、
「鼻くそ」といい、それを聞いたときの、ジフニが噴出して可愛かったな~。(愛、徐々に復活)
他、心より体かセクシーなヨジャの方が好きと、ちょっといやらしい顔をしながら照れくさそうにもしてたな~。(愛、徐々に復活)
なんとなく緊張気味でトークもイマイチ弾ますといいつつ、
関西人の私らは(cocoちゃん、Kさん、私)当たり前のように、
ぶつぶつ突っ込みしてたら質問コーナーを終え(sachiさん曰く、かなりうるさい三人やったらしい)、
それでは、MVを見ていただきましょう~。と帰っていったとたん、『I do』のイントロ???
段取りミス?ジフニまたまた登場して、歌ってたよ。最近、参加したダンサーさんが後半、立ち位置を間違えた!見逃さへんで~!
そして、今回はないやろ~と思ってた抽選会。残念ながら、2回公演ともメンバーにはミラクルはなかったので、スルー。
そして、ダンサーたちが登場して、指差しトーク。指差し棒を鼻に突っ込んではポンッ!とさせ、
落ち着きのないジフニ、可愛い~(愛、徐々に復活)ダンサーとは長い付き合いなので、リラックスした表情のジフニ。(愛、徐々に復活)
でも、まだまだ固さののこるトークタイム・・・ダンサーのギュサンssiとは、中学校の一つ先輩でホント、長い付き合いと言ってたよ。
すぐ、口を尖らすのは、ジェホンssiとかね。よく食べるのは、ソンタクssiとか・・・。
そして、『Love story』のMV.もち、日本語バージョン。ジフニ、うまいことやったわ~。
こういう手があったか!あの字あまり、字足らず歌詞は、日本人でも歌うの難しいもん。てなわけで、笑い我慢大会は開催されず・・・
続いて、『ネヨジャ』のPVが流れ(出来たら、これをアカペラでお願いしたかった。)、
暗転になったところに、Rainismの衣装に着替えた(黒のPVの衣装!これ見たかってん!)ジフニ登場。
『9月12日』を熱唱。(愛、かなり復活)ジフニの歌声に、酔いしれる観客。
自分の歌に酔いしれるジフニ。酔いしれて、リフトに乗るの忘れたらしい・・・
上がったとたんに、スゥ~っと降りてきたわ。すかさず、関西人三人、もうかい!登らんでも良かったんちゃうん。
その後『Fresh women』、『Rainism』そう、日本語バージョン。
落ちていく、奥深くへと、連呼される歌詞・・・歌えるんか一抹の不安・・・
ところがビックリ!!!この曲、ホンマ歌う所がない!!!
踊ってるばかりで、連呼される歌詞は、バックで流れてる。と今更新しい発見をして、愛を徐々に復活させて一回目を終えました。
アンコールは「アンニョン」。

そして、愛を復活させた2回目。
ステージ向かって右側と狙って、3列目をキープ。
ステージの構成は、一回目と一緒なので、愛、復活の瞬間バージョンレポにします。
「It’ raining」で始まり、もち衣装チェック!黒の6to5の蝶ネクタイピラピラつきポロにグレーのスキニー。
いや~ん、可愛いやん。(愛、かなり復活)ガンミ位置に、頭の中すでに崩壊気味・・・
そこで、可愛くてこんなこといいそうにないcocoちゃんが一言!「乳○、見える~」
やっぱりだてにメンバーしてないわ~。ほんまや~!私も確認(愛、確実に復活中)
そして、『テヤン』私ら三人は、もちろん今度はこっちにサングラス投げてくれ~と外した瞬間両手を挙げる私たち・・・
それを横目に下にそーっと置くジフニ・・・
え~!!!(愛がちょっと冷めた瞬間)あれは、間違いなくD&Gの代物やわ。
そして、MCさん達が登場して、トーク。
質問内容も違う内容で、かなり、リラックスしていい感じ・・・
一回目と違い、座っても全身がはっきり確認できる、回転椅子をくるっと、くるっと!
服の上からでもわかる、いい体を披露。食べるのが好きなので、残さず沢山食べる人が好き(私のこと)
スポーツを一緒に楽しめる人が好き(私のこと)など、そんなに私が好きなん!と言わんばかりのことをどんどん告白してくれてん。
(愛、かなり復活中)愛を告白され、全身をくまなくガンミしてたもんで、妄想タイムに突入してしまいイマイチ記憶があいまいやわ。
覚えてるのは、ころころ変える表情と、(愛、かなり復活中)途中で、クシャミしそうになった顔をみて、
ジフニより先に「はっくしょん!」と私が言ってしまい、自分がはずかしかったことくらい。
そして『I do』のあと抽選会の後、ジフニと共にみんなで記念撮影したよな~。
早く、HPで見たいよね~。
ダンサーたちと指差しトーク。今回は、ダンサーたちもリラックスして、かなりいいムード。
ソンタクssi~と言うと照れる、ソンタクssi~が気に入り何度も、呼びかけるジフニ。
あの、ジフニの大声の素の笑い声が聞けたのは、嬉しかったな~。
ナミョンssiの大げさな挨拶も・・・笑えた。
でも、なんていっても興奮したのは、ジフニの口でパーカッションみたいの・・・(なんていうのか分からん。)
昔、やってる姿をみてこんなんできるんや~と感心して、見てみたかってん。
ジフニのパーカッションで、練習熱心な人で指差されたヨンドクssiが3年かけて練習したダンスを披露。
途中噴出して、パーカッション仕切りなおしで、二回やってくれてん。などなど・・・
その後、PV~
待ってました。『9月12日』アカン!!!愛、復活!!!撃沈!!!
一瞬たりとも見逃すまいと、目の前で歌うジフニをただただ見つめてたやん。
生で聞きたかった曲。間違えなく、私のためだけに歌ってくれたわ。(愛、完全復活!)
聞きほれる私に、今度こそリフトに乗ることを忘れなかったジフニ。
上がっていくジフニと同時に、あいていく口口口(あれ、なんか変?くちくちくち)鯉集団。
サングラスの下は、笑いをこらえていたに違いない。
そして、通じ合う愛の確認作業!『Fresh women』
YOU!YOU!YOU!いや~ん、みんなの前ではずかしいやん。
でも、私もジフニにYOU!YOU!YOU!答える私。もう、通じ合う二人やったわ~。(愛、完全復活、私崩壊)
曲が終わるころ、後ろに何かがセッティング。いや~ん!ステッキやん!!!
もう見ることはないと思ってたから、半狂乱!!!(愛、完全復活!炸裂!)
最後の『Rainism』キレのいいダンスに目を見張り、ラストのステッキダンス。腰の振り。もう、立ってるのも精一杯(愛、爆走!!!)
軽く、アンコール『アンニョン』もう、限界です。
ホンマにご馳走様。いいモンみせていただきました。お腹一杯です。
こうして、私の愛は復活をとげ、ただいま、爆走中です。
ジフニ、ほんまこんなに私に愛をくれてありがとう。

みなさん、長々と読んでくれてありがとう~、疲れたやろ~。minagon

-special thanks minagon-
043920864114566907.jpg
91n75102_4.jpg
91n75102_3g.jpg
200901130851051131_1_20130320142733.jpg
624481494894846904.jpg
91n75102.jpg
91n75102_6.jpg


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rain222.blog58.fc2.com/tb.php/4206-ae300f79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。