プロフィール

sachi39

Author:sachi39
韓国人アーティストRainに惚れまくってます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ検索

Rain×3 別館
韓国人アーティストRainが大好き
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.1.23.24 Legend of Rainism in Osaka

2010.1.23 24 Legend of Rainism in Osaka 大阪城ホール

LEGEND OF RAINISM 2010 January 23 & 24 at Osaka-Jyo Hall

先ずこの機会を与えて下さった Rain x 3 管理人さんの sachi さんへ
お礼を申し上げます、そして ジフニを愛する健康的な仲間がいることに感謝いたします。

感動を文字にすることはとっても難しいことですね、でも自分らしく書きますが。

今回の大阪公演はもちろん、レインのコンサートを見に行くことでしたが、
もう一つお楽しみがありました、それはコンサートに合わせて関西の友達3人に会えること、
そのうちの一人は20年振りの再会です、そして初めてレインのコンサートにも参加してもらいました、
もう一人は2年振り、この友達もジフニのコンサートは初めてなのに2日とも参加、
もう一人は去年の東京ファンミでお世話になってからのお付き合いのファン友。
それと東京からやはり初めてレインのコンサートを見に行く友達と行くことに、

自分で買っていたチケットも友人達を誘っている間に足りなくなり、
結局私は2日ともスタンド席だったはずが、
アリーナ席のチケットを手にして鑑賞することになりイケイケ気分で大阪へ。

私にとっては埼玉アリーナ、ソウル、大阪城と3か所目のLOR.、
今回はちょっと風邪気味でのどが気になり、声援は‘キャ~’の口パクで行こうと
思っていたのですが。。。。。

まずMBLAQの登場、ソウルで見たときより随分とまとまっているし師匠の
厳しい教えもあるのか踊りが上手くなっていたと思う反面、
小さくまとまってしまっていて、会場が大きいので動きが小さく見えるし
5人が同じ方向の目線でファンを見ている感じがあって、
端の席の私たちまでその存在とか芸域とかが伝わってこないのが残念な感じでした、
これからに期待!
ところが、私たちの並びにMBLAQのファンのお嬢さん3人が、凄い声援、
キャ~のトーンの違いは3オクターブ位、そのはち切れる元気な声はもう出せない私、彼女たちへは心の中で、
声は出せる時に出して起きなっと変なところでお姉さん心が、MBLAQよりここにいる
3人のお嬢さんに気持ちを奪われちゃった、 ごめんねMBLAQ!

そして 皇帝・雨 いつもの様に煙の中から登場~、キャ~~~ 出ない声でキャ~のwelcome!
重みのあるジフニのMY WAY
会場にいる人の心を一つにするTACH YA、流石に違う。
ジフニとバックダンサーズの人達にこの時点で乗せられる、口パクのはずが早くも声出しちゃってる私。
そして玉アリでは衝撃的だったブルージーンズ、男っぽくて、セクシーで
柔らかさに磨きがかかっていてなんと形容したらいいのか分からない、
兎に角ここはジフニも集中しているからこっちも集中している感じ、彼は踊りだけで十分魅せられる。
そして次は声で勝負のハルド、嬉しいこちらへマイクを持って近づいてくるではないの、控えめなキャ~

BECAUSE OF YOU 先日この詩の意味を読んでジ~ンときていた私、意味を思い出しながら
曲だけハモってみた、詩も曲もいい!

‘太陽を避ける’から上の舞台へ、永遠の名曲
この前後から、それぞれの楽器演奏やコーラスの人達の歌が入るが、
私の友達いわく‘レインのコンサートとなるとこのバンドの方々も一流ですね’と評してくれた、
私もそう思う、しかし足が疲れてくる時なので座ってしまうがいつも聞き惚れているし、
素晴らしい演奏家として拍手を惜めない。

そして衣装もトレンチコートとかカラフルなカジュアルへ変わるが、
この辺りはパリに滞在していた時にリドやムーランルージュで見たショーを思い出す、
パリに集まるエンターテイナーの国籍は世界中と聞くまたその中でも一流の人達だが、
ジフニの体型も柔らかさもその人達のパフォーマンスと十分引けを取らない、踊りも綺麗、
でもジフニはジフニ流のその動きやテクニックが素晴らしいので変わらないでほしい大好きだ~
それと、ジフニと一緒に踊る女性ダンサーの衣装もけっこうきわどいが、私はいやらしさを感じない、
多分彼女たちも一流のダンサーなのだと思う。

‘愛とは’の前だったと思うがジフニがお水を飲む前に。。 
‘おみじゅ’ 最高に受けた落ちた参った癒された一言、本人はそれを気づかずだったような気がする 
2日めは‘お水’と発音していたのでちょっとがっかりした。

黒のタンクで‘握手’この曲も私の好きな曲、ここからナンへ移る時にメインステージに向かうジフン
なぜかこの歩いている後姿に引きつけられる、肩から腕の太さと腰にかかるラインのバランスの良さ、
流石その腕で抱かれてみたい男NO.1

LOVE STORY, 友達がこのミュークビデオでジフニは凄いといっている、
私は怖くて悲しくて好きではないが、友達曰く、こういう役ができる人が演技が上手いんだと、
私もそうは思うのだが、パイナップルと最後のナイフは見れないのよ! 歌は大好きだけど。。

RAINISM, 何度見ても凄いと思う、あの動きの速さはだれにもできない、
これは尊敬に値するこの曲に至るまで20数曲の歌と踊りを披露しいるのにもかかわらず、
最後にこの厳しい踊りを見せてくれる、
終わりまでその動きが鈍ることが無い、まだまだ踊れるよって思わせるそのプロ
意識はアーチストとしてマイスターの称号を与えられるべきだと思う。

FRIENDS、ずっと一緒だよって思いながら歌う曲、今回はクラウドで提案があったとおり
ピースのVでお別れ、I’m a friend forever ~~ そうこの曲で永遠の愛を誓うのよねvv

そして楽しいアンコール、ほんとに楽しかった、一緒にジャンプ ジャンプ、タオルも汗拭きながら、
鼻かみながら、そのタオルを客席へ。。 お水の入ったペットボトルも客席へ。。
それも右へ左へ後ろを向きながらも。 
頭ぐりぐりにして一生懸命会場全体の人達に尽くしてくれたジフニ、
頭がどっか飛んで行っちゃうのかと思ったよ。。。
でも皆を楽しませたいってその心の優しさがにじみでてくるコンサートなんてジフニのコンサートじゃなければ見れないよね。 
スタンドで見ていた友達が、私目が合いましたといっていました、スタンドにいる人へも気配りしていたんだね、

本当に楽しかったよ~~  ありがとう~~

一日目が終わって20年振りに会った友達が帰ってからメールをくれた、
それも2回も本当に今回このコンサートに誘ってくれてありがとうって、本当に楽しかったって、
20年振りの歳月の話題はジフニのコンサートの事で埋められていた、誘って良かった。

Chagi wrote 2010/01/31

追記: 昨日の満月、きっと台湾でのコンサートをオンマが月から見ていた気がするんだけど、
月が曇ることが無かった一晩でした、きっと台湾でもそうだったような気がします。

-special thanks chagi-

Legend of Rainism in OSAKA&大阪食い倒れの旅

大阪コンサートが確定してからチケットの事やらなんやらで、
正直ギリギリまでテンション上がらずの今回の参戦。
でも今は、「行ってよかった~!!!!!!!!」
とジフニにがっつり心を引き寄せられてる今日この頃・・・。
コンサは、あんまり覚えてないけど私目線で感じたことを書きますね!
どうぞよろしく♪
23日・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
大阪城ホールへGO!! 大阪城公園前駅からホールまではほどよい散歩道。
ホール周りは、屋台が出てたり、アマチュアバンドが数組演奏していたり、ブラブラするのも楽しい空間。
グッズ売り場は、長蛇の列・・・いつもながらびっくり。
グッズは、カレンダーセット、LEGEND OF RAINISMの写真のフォトアルバムなどが新たに追加になっていたかな。
あとニンジャアサシン関連グッズがあった。 ホールに入ると、入り口付近にたくさんのお花たち。
ゆっくり観たいのに~立ち止まっては行けないし、写真もダメ。
でも怒られながら「RAIN×3」からのお花はじっくり観てきました。
風船がキュート♪ 今回のツアー初めてのスタンド席、サブステージの左端の真横。
アリーナとは違って上からだからいろいろ見える!
キムさんが、あれこれスタッフに指示してるのも良く見えて、
「ふふ~~~ん、アンコールのジフニの動線はああなのね~~~~!」
なんてわかっちゃったり~それはそれで楽しかった。
さぁ!ショータイム!!エムブラック君たち登場~~~。
日本語で挨拶と自己紹介。
「2集の準備をしてます」とスンホ君。
ソウルのお披露目の時は、歌の後、水ばっかり飲んで、挨拶になかなか進めなかったけど、
今回はそんなこともなく、成長したね!(上から目線)
これからもっとステージでも輝くように師匠見習ってがんばってね!エムブラック!!
最後のミル君の「てんきゅーえむぶらっくいむにだ!よろしくおねがいしま~~~す」が可愛かった。
エムブラックはけた後、すぐに「LEGEND OF RAINISM IN OSAKA 」スタート!!!

「マイ ウェイ~~~♪」 (きゃーーーーー!!ジフニ~~貫禄!大きくなってる~)
エムブラ君たち5人居たのに、ジフニ1人のほうがステージが狭く感じる。さすがです。
次は、かっこよく「TOUCH YA♪」
メインステージからサブステージまで、走る!走る!走る~~~~!
勢いよく走るもんだから、サブステージ着く頃には、風になびき前髪が全部上へ・・・。
で、凸が・・・・。胸が張り裂けそうだった。
サブステージでも、ジフニどうしたの??ってほどの大サービス。
汗を拭いたタオルをどんどん会場へ投げる。
「これなんですか?」「タオル?タォゥ?ムリデス」とジフニ。
今回「ムリデス」連発! 脇を拭く真似したり、自分の顔をゴシゴシ、
ゴシゴシ拭いた後のタオルを見て「ギョ!」とビックリした顔したり。とにかくキュート。
しまいには、鼻を「チーーーン」と勢いよくかんだタオルも投げ、
最後の1枚、みんなそれを投げてもらいたくって待って、待って期待して・・・・。
なのに、次の歌「ハルド♪」を歌うために後ろを向きながらタオルは、
自分の近くへ手首だけ使ってポイっと捨て客席になげず・・・・。
(ジフニ~~、あなたってSよね) 今回のツアーで、ただ1つ願い事がありました。
「ハルド」を真正面から見る事。埼玉、韓国と良席に恵まれたこともあったけど、真正面ではなかった。
「ハルド♪」ジフニ中央で熱唱。横顔が綺麗。
途中、いきなりジフニがスタンドからマイクを外し右のほうへ歩いていく、サブステージ右端で熱唱。
もしかして、もしかして次は・・・・。こっちへきた~~~~~~!!!!!
スタンドマイクのスタンドをズルズリ引きずりながら
サブステージの左端まで歩いてきて、真正面で歌ってくれた(涙)大阪まで来たかいがあった・・。
今回は、サブステージをよく動いていろんな角度から楽しませてくれたように思います。
「I DO♪」の腰振りも心配になるほどすごかった。
案の定ダイナマイトな腰振り後「イテテ・・・・」と腰を押さえる仕草なんかも。
「FRIENDS♪」ジフニもVサインしてくれてました^^
アンコールは、2曲ともしっかり踊ってる~~と思っていたら次にものすごいはじけたダンス開始。
壊れてた。あんなジフニ初めてみた・・・。
コンサ後、ホールの前で少しウロウロしていたら、「市原 隼人」に遭遇。
顔が小さくって色が白くって綺麗な顔してました。
夜は、みなさんとオフ会。
韓国料理をたらふく食べ、とっても楽しかった。
誕生日のお祝いとメッセージもいただいて、本当に楽しい1日でした。
皆さん、ありがとうございます。

24日・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
コンサートまで時間もあるのでちょっと大阪観光!!
道頓堀へ行ってお決まりの橋の上で「グリコ」の看板をバックに写真を撮っていたら、
あんずさん、ツッチーさん、kanonさん、らびさん達とバッタリ。
一緒に記念撮影、もちろん「グリコ」バックに。
念願のたこ焼きを食べて鶴橋へ移動!コリアタウンでランチ&お茶&お買い物。
そして、本日も大阪城ホールへGO!
今日のお席の周りの人たちは比較的おとなしくって、ほとんどの人が座っている。
と思ったら後ろのほうから「RAIN、めっちゃかっこいいやーーーん!!」の声援!さすが関西人!!嬉しくなった。
今日のハプニングは、「I´M COMING♪」の前に上から飛び降りた後、ジフニがダンサーさん達になんか言ってる。
ヘッドセットのマイクが壊れたみたい。でも慌てずハンドマイクで対応。
「DON'T STOP」もハンドマイクここはダンスの見せ場!!
ハンドマイクじゃできない踊りも多くて残念。
歌のパートが終わってマイクを下に置いたとたんに、それがあってからか、
その後のダンスに気合がはいりまくってるように感じた。
「握手♪」わざとか間違ったのかモリが心配だったのかわからないけどキャップかぶった。
それはそれで、めちゃかっこよかった。 今日の「ナン♪」も良かったー。
シャツは半分だけ引き裂き。
パンツ下げ下げは、もちろん、肩みせたり、お腹をちらっとみせたり、指をくわえてみたり・・・。
なんでも「きゃーーー!」と喜ぶから靴ヒモまで取ろうとしたり・・・
それでも「きゃーーー!」 ダンスの後、シャツ全部引き裂き後、照明がパッと消えた。お見事!!
ニヤっと笑ってウインクしたり、お尻をきゅきゅっと2回持ち上げたりと、
盛りだくさん楽しませてくれたのは確かで大好物だけど、
あの2時間半、1人で、もちろん生声歌いっぱなし、あの切れのいいパワフルダンス、圧巻。
ものすごい努力のたまものだろうけど、本当にジフニって凄いってプロだなって再確認。
最後は出待ち~。寒かったけど、窓を開けて手を振ってくれたジフニの笑顔を見たら暖かくなった。

*****************************************************
長々とまとまりのないレポを読んでいただいてありがとうございます。
ジフニを好きになって楽しいことが増え、泣いたり、笑ったり、萌えたり、貯金が減ったりといろいろですが、
こうして皆さんと会えたりと感動することも沢山あり幸せです。
ジフニーありがとう!!   by miki

-special thanks miki-

17_20130323145750.jpg
241.jpg
29.jpg
53_20130323145749.jpg
73.jpg

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rain222.blog58.fc2.com/tb.php/4218-15fbc8eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。