プロフィール

sachi39

Author:sachi39
韓国人アーティストRainに惚れまくってます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ検索

Rain×3 別館
韓国人アーティストRainが大好き
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.7.12 Love Tour 2010 Zepp Nagoya

2010.7.1.2 Love Tour 2010 in Zepp Nagoya

1日目(7/1木)

福岡に参戦して、一週間後の名古屋。この日名古屋は、気温30℃晴れ。

自分の誕生日にジフニのライブが見られる。こんな機会、きっと、二度とない・・。
ネックレスを一本買うつもりで・・
自分への誕生日プレゼントと勝手に決めて、参戦することに。

今回の名古屋1日目は、1人で参戦と思っていたけれど、
急遽、名古屋で、まきちゃんと会えることになり、待ち合わせ。
合流し、まずは、ホテルにチェックイン。
ところが、フロントで、思わぬハプニング~。
「御予約がありません。」と言われてしまう;;
「うそ~~!」
しかし何度聞いても、「ないです。」の返事。;;
「え~~っ、2泊の予定なのに;;そんなはずは~。」
でも、普段から、何かとやらかしてしまう私。
もしかして、やらかしてしまったのか??そうなのか?と、不安になり焦る~;;
慌てて、宿泊パックを購入した航空会社に電話で確認!
「確かにご予約頂いております。」の返事。
結局、ホテルのミスと判明し、ほっとする。
平日だから、最悪でもなんとかなると思いつつ、かなり焦った。

その後、アグネスさんとZeppにて合流。
Rain×3がこんなに居ないことも珍しいなぁと思いつつ、
三人になり、なんとなく、心強くなった^^。
ライブの期待に話も弾む。

ジフニの車は、16時10分すぎに会場いり。
車の中から、手を振ってくれていた。
降りた後も、沿道のファンに向かい手を振ってくれたらしい。

開場、番号の早いアグネスさんとまきちゃんは、先に会場に消えてゆく。
私も急いで、会場に入り、真ん中位の左側をキープ。
2階席を見上げ、rainbowさん発見!
ブンブンとハートペンライトを振ってrainbowさんにアピールしてみる。
rainbowさんもこちらにハンカチを振ってくれて気づいてくれたかな?
ムシムシと暑い会場内、早く始まって~~。

ふと会場の音が変わる。
きゃあ~~と湧き上がる声援の中、ジフニ登場!!

「This is Nagoya~!」のジフニの声でライブスタート!
も~~興奮~~!!
♪レイニズム、It’s Raining、アクスの後、MC。
「パクヨンハさんの為に黙祷したいと思います。」
と、皆で黙祷。
「辛いですけど、でも皆さんの為に頑張ります。」
そう言ってくれたジフニ、本当にありがとう。
「今日で、6回目の公演です。
3日目位で、風邪引いちゃって、くしゃみは出るし、鼻水も出て、大変でした。」
(確かに、福岡の時は、よく、くしゃみをしていたなぁ。)
そして、会場を気遣うように、明るく昨日食べたラーメンの話。
「昨日ね、駅のデパートの中のラーメン屋さんでラーメンを食べたんだけど
凄く美味しくて凄く量が多くて、スペシャルラーメンって言う奴~。僕が今まで食べた中で一番美味しかった!
僕はラーメンを食べる時、スープまで全部飲むんですけど、一杯を二人で食べて丁度良いくらいだった!」
って
これには会場「え~~~~」そんなに多いのみたいな疑いの声
そしたら、ジフニ
「あっ!別に信じられないんだったら、信じなくても良いですよ」(口曲げて、フンみたいな顔)
「僕が一人で食べればいんですから(フン)」
いたずらっぽくフンって笑うジフニが超かわいい~♪

「さあ、次の曲行きましょう。」
と♪テヤン、9月12日、分かってるくせに。

福岡の時は、私は前列の方だったので、感動して、目の前の、ジフニばっかり見上げていた。
翌日は首の後ろが、痛くて湿布を貼るほどだった。
でも、この日は、あまり押されないし、ゆっくり、ステージ全体を見る余裕があった。
(^^名古屋は上品な方が多いのかな??)
今回、大好きな歌が目白押しだったせいもあって、ジフニ声が♪歌が沁みる・・また新たな感動。

大好きな♪sad tango 、Taachya 、Don’t stopの後、
仮面を脱いでジフニが出てくる。
汗を、タオルで拭きながら、脇の下も拭きおどけた顔。
う~可愛くて素敵すぎる~。やっぱり、最高! 何度も愛を再確認。

「今日も会場から、1人を選びたいと思います。」
と、カメラを持つジフニ、2階席を映すと、何やら、猛アピールの派手目のお姉さま???
撒いてるロングの髪を振り乱し体を前に後ろに折って両手を上げながら、
まるで神様を拝むかのようなお願いポーズ。
思わず、ジフニも笑う。会場も爆笑。お姉さまナイスアピール^^でした。
すると次は、rainbowさんが、スクリーンに映る。
きゃ~再びミラクル?!と思ったら、
ジフニのカメラは、rainbowさんの上に座っていた小学生二人を捉える
そして、「この子達にします!二人ともどうぞ~。」とステージに誘う。
「会場から、1人選ぶには本当に大変です。」というジフニ。
とっても可愛い男の子と、女の子。
ジフニに「名前は?」と聞かれると元気に答える子供達。
でも、ジフニには上手く名前が聞き取れないみたいで、「くう~、難しいです!」と。
「ヒョン、アラヨ?」お兄さん知ってます?と男の子に聞くジフニ。
分らないどうしよう。と困惑ぎみの男の子。
「オッパー、アラヨ?」お兄さん知ってます?と女の子にも聞くジフニ。
やっぱり困惑ぎみの女の子・・。
「ナ、チョワ?スキですか?」
「オッパー、チョワへヨ?」
「オッパー、ムォチョアヘヨ?」
一生懸命話しかけるジフニ。
緊張している子供達には、日本語通訳があっても、通じていない様子。
最後、あきらめたように、
「オンマガ、チョワヘヨ?」お母さんが好きなんですか?と言い苦笑。
「優しいから・・。」と女の子。
「あ~優しい!そう!」とにっこりするジフニ。
そして、
「子供達の純粋さを感じました。この子達は僕と居たくないようなので、お母さんの所にお返しします。」
と、冗談っぽくいうジフニ。
でも、とっても優しく話しかけ、笑いかけるジフニが印象的でした。
「この子達が大きくなるまで生きていかなくちゃ・・。」と言って見送る。

♪Hip songでは、Buroncos(たぶん)って書いてある、アメフトっぽい緑のTシャツ。
ジフニ痩せたように見える。パンパースがずり落ちそう。
と、突然音楽が中断。
「今、ガラスがわれたのがあるので、危ないので、ちょっと待ってください。」
どうやら、ジフニの足が、足元の照明に当たって割れたらしい。

お掃除で、しばらく中断の後、
ダンサーさんとステージにスタンバイ、
「さあ、さっきのことは忘れましょう。ここから、始まります。」とジフニ。
まるで、リハの一場面の様だった。

再び始まる音楽に、一層ノリノリのジフニ。怪我しなくてよかった・・。
でも、ちいさなハプニングさえも全部楽しく感じてしまうZepp

最後は、ファンがステージに、投げたするめいかを顔の横に持って引っ込んでいったジフニ。

会場を後にする時は、車の窓を開けて中から、丁寧に頭を下げて、手を振ってくれた。
ダンサーさん達もバスの中から、機嫌よく手を振ってくれていて、嬉しかったです^^

ジフニを見送った後は、まきちゃん、アグネスさんと一緒に韓国居酒屋さんで夕食。
とっても安くて美味しいお店でした♪
本当に楽しかった^^まきちゃん、アグネスさん、それからジフニありがとう。

長くなってすみません。
もしかして、記憶違いも有るかとおもいますが、お許しください。
読んで頂いてありがとうございます。

              らび

-special thanks らび-
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rain222.blog58.fc2.com/tb.php/4224-a6b2febb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。