プロフィール

sachi39

Author:sachi39
韓国人アーティストRainに惚れまくってます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ検索

Rain×3 別館
韓国人アーティストRainが大好き
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.12.31 ADIEU 2010 WITH RAIN

2010.12.31 ADIEU 2010 With RAIN 蚕室室内競技場



ADIEU 2010 With RAIN~2010.12.31  6:00PM~
                   by みぞれ

皆が知りたいと思うことを書くか、自分が書きたいことを書くか・・・
迷ったけど、皆が望むことは書けそうもないので、自分が今書きたいことを書きます。

今回の参戦ほど、多くの人が苦労したことはないのではないだろうか?
私は早々に行くことを決めたが、それでも家族に言いだすのにこの私であってもかなり逡巡した。
告げたあとは、ひたすら我慢、忍耐の日々だったし・・。
飲み会の数も減らし、早く帰って主婦やってたし(あたりまえのこと?)
今回の旅は、私とポポさん、高トレ、唄子さんで参戦。
ポポさんは家族と一緒に、高トレは当日入り、唄子さんはギリギリに行けることになってセントレアからの参戦。
これを見ても年末年始の旅がどんなに大変かわかるでしょう。
みんな、苦労して工夫して頑張っているんだよ。わかってるのかな?ジフニは(;;)

12月31日
10:00AM
ポポさんは家族と一緒だったので、私と唄子さんはお粥やさんへ出かけた。
そこは日本人には有名な店で、周りはほとんど日本人だった。
ほとんど食べ終わった頃、入口のほうを向いて座っていた唄子さんから「ああー!」と悲鳴とも思える声が・・
そこに、かぶせるように「あー!!だからここに来たら絶対誰かに会うと思ったんよー!!!」と例の甲高い声が(--;)
まさか、あの声は・・あの人・・振り向かずともわかるような気がしたが、
首を回すとあの方が立っていた。sachiさん。ご家族も一緒で^^
「きゃーー!!」
全く明洞にはたくさんお店があるのに・・・縁があるね。私たち。
帰り際、私はsachiさんのテーブルに行って、ayaちゃん、rikoちゃん、tomoくんのことを他人と思えないと騒いじゃって、
tomoくんとは握手までしちゃった^▽^
思えば、これがいけなかった。この興奮状態を引きずって、
このあと、私と唄子さんがとんでもないことをしでかすのだが・・・それはまた別の話^^;(王様のレスト○ン風) 

1:30PM
高トレ到着。4人で会場に向かう
  
3:00PM
会場周辺は雪が残り、晴れていてもしんしんと冷え込む。

チケット交換の列。グッズ購入の列。黙々と並ぶ日本人。
寒かったけどこの並んでいるときにいろいろな知り合いに会えてうれしかった。
あちこちでハグ!ハグ! ホント!いつものメンバーって感じ。

4:00PM
何を言っているかわからないけど呼びかけがはじまり、みんなが向かう方へ向かう。
入場前に体育館みたいなところで整列するらしい。
そこも冷え切っている。このオーバーは脱げない。
でも、外で整列してたら凍死だったな。
みんな手首にテープを巻かれる。エリアによって色が違う。
女性が圧倒的だが男性もちらほらいる。僕ちゃんを必死で探すが見つからない。このエリアではないのかな?
5時頃から入場が始まるが、いったん外に出ることになる。
しかも何度も何度も列が止まるから極寒の中でひたすら耐える。長い道のりじゃーーー(><)

5:20PM
入場順は後ろの方だったので、すでにエリア内は多くの人が好ポジションを陣取っている。
フト見るとステージから大きく外れた隅の一角がかろうじて空いていた。
もちろんこの位置からはステージは見えない、目の前は機材を覆う暗幕。でも、柵前に荷物がおける。
貴重品だけを持ってあとは自由に動けばいいと考えた。
さて、ここからが私が今回書きたい最大のエピソードなのである。
この神が私に与えてくれた2010年最後のサプライズを心して読んでね。(^w^)

開演までは、まだ30分以上もある。私は荷物を柵前において、その柵にもたれかかってボーっとしていた。
すると、目の前の暗幕の向こう側からスタッフらしき人の声がガヤガヤ聞こえてきた。
そして、幕をめくって何人かの男女が現れた。みんな客席の方へ走っていく。
「へぇ~あんな所からも入場できるんだ。関係者なのかなぁ」
さらにぼぉっと眺めていると・・・

突然、ヨボが現れた。

(・・)目が点になるとはこのことだろう。
全く、予期してないことだったので、息をのんだが
条件反射のように次の瞬間には叫んでいた!!

「ジェ、ジェホーン!!」

ヨボは、前の数人を引率しているような感じで走って通路の方へ行っていたのだが
私の声に反応してこっちを向いた。目が合った。
そして「おおぉー」って
なんと、身体は先に行きかけていたのにわざわざ戻って私の方に近づいてきて
ヨボから私に手を差し伸べて来た。
まるで「よくきたね~」と言っているかのように・・・。
ヨボから差し出された手で握手した。


その後どうしたんだろう。
もう、きゃーきゃー叫んでパニックになって
涙が・・・。(T△T)

こんなことってある?!
私の番号、私が入場した時間、私が選んだ場所。
そして、ヨボの行動。
そのどれか一つでも微妙にずれていたら、この奇跡はおこらなかった。

これを運命と言わずになんという?
運命の人だって錯覚しちゃってもやむを得ないよね・・・(^^;)

というわけで、実をいうとその後コンサートの前半はモヤがかかり、
後半はヨボとジフニを追いかけるのに疲れてよく覚えていない。
ポポさんや高トレともはぐれてしまったし・・つーか、私が夢遊病者のような状態だったんだけど(^m^;)

で、これでレポを終えます・・なんちゃったら、怒るよね?
では、記憶する限りの私の萌えポイントを書き出しますが、11時30分の部とたぶんごちゃごちゃになっています。
すみません。

6:00PM(たぶん遅れたが)
オープング
 
レザー光線を駆使して、すごくきれいだったけど、ちょっと間延びしたかなぁ
照明が落ちる。バーン!!キャー!!登場!!!じゃないとこちらのテンションが下がる。
スクリーンに映ったダンサーをみんな「ヨボじゃないの?」と言ってたけど、この辺ボーッとしてよく見てない。
結局、ジフニが新しく育てている子らしいね。

1. I'm Coming
この辺もボーとしてた。しばらく経ってからメモを取り始めたんだけど、最初はIt's Rainingだと思っていた。
最後の方でまたやったからびっくり!どんだけ呆けていたのか。

2. Tauch Ya
この曲は、カニ男とヨボの見せ場がある!!ヨボくるくるとよく回る。
Fancamだとジフニ中心でこの見せ場が映ってないから残念。

3.You
この辺に来て、初めて衣装の素敵さに気がつく。黒いテカテカの上着、同生地の細いネクタイ。
迷彩のパンツ。このアンバランスさが素敵!
ヨジャが変わった?
あとで、アグネスがヨボがサランヘポーズして、YOUって指差したのは、みぞれさんじゃない?と言ってくれた。
(かなりその気になってる^w^)

4.ハルド
サブステージに来て歌うけど、私の位置からはお尻しか見えない。それでいいんだけど・・・。

5.One
今回、私の中ではNO.1の1曲。最初のダンサーとの椅子ダンスが圧巻!スボンが超クールでエロかった。
私の位置からヨボが見えにくかったのが残念。絶対また見たい。

6.テヤン
ファーの付いたベージュぽいジャケットを羽織って、すごく似合うんだけど、
髪の毛もモシャモシャだからつながって見えて可笑しかった。

7.Only You
そもそもこの曲は大大好き。黒タンクだったと思う。
23時半の回のときは、ヨボの真後ろで、私たち「ジェホン!ジェホン!!」と叫びまくった。
私なんか「必殺ジェホン連呼10連発」をやった。そしたら、動揺したのかヨボがすべって、ちょっと足を痛めたみたいだった(;;)

8.僕はまた君を好きになった
この曲はあまり好きでない。演出も同じ感じだし・・。

ここで着替えて、赤いチェックの服になった。この服が可愛かった。
下に着ていたグレーのTシャツも肌にぴったり張り付いて筋肉が浮き出て超セクシー!

9.I Do
カップルを上にあげて、キスさせてプロポーズさせるやつ。あまり好きでない。

10.My Lady
zeppと同じ演出。可愛い子だったけどね。言葉がわからないから退屈。

(11).Love Is
 この曲歌ったような気がしたんだけど・・歌わなかったかも(メモにはあるが勘違い?)

11.With U
この曲の始まる前にみんなで振りを練習させられて超楽しかった!!
テグのときもやったね。また、違う感じでノリノリだったよ~
絶対、また踊りたい!
正面を見ていて、ただならぬ気配に振り向くとヨボがローラースケートでサブステージに登場していた。
その恰好をときたら・・・ただただ笑うしかなかった><;

12.Fresh Woman
振付がバージョンアップしてたぁ~

13.Hipsong
アカペラから入るんだけど、これがもうもうもう迫力あってカッコいい~
赤チェックで可愛いんだけど、セクシー。ダンサーとの息もぴったりで、2010年のナンバー1だねこの曲は。

14.Don't Stop
 ダンスにアレンジあり。

15.Love Story
これもすごかったねぇ~なんでこんなに腰振るの~~ああこれを正面から見たかったよ。
ぷわぁーと煙幕が立って風が起き、髪の毛が逆立つんだけど・・意外と平気だった。
前のサラサラヘアだったら地獄だったと思う^^;
シャツの引き裂きかたが芸術的であった。

16.Love Song
何度も聞いてる曲なのにジフニが「イロケ」というところでゾクッときてしまった(//0//)
何度も見ているのにヨボのななめった身体に撃沈(//▽//)

17.ナン
正直なところナンは、もういいかなと思うんだけど。
紙吹雪が舞ってきれいだったなぁ~ずっと天井を見上げていた。

18.Rainism
上からつるされたジャケットが下りてきて(アジア大会の時の)
それを着たジフニがひぃーん><。泣くほどカッコイイ!
ジフニ見て、ヨボ見て「ひぃーん><。カッコイイ!カッコイイ!!」って叫びまくった。

最高のrainism!
最後2人で踊るところがカットされてて残念。

19.It's Raining
ふふふ。半裸のレイニング。これも最高だったわ。

20.ナ
ずっと、バックで赤ちゃんの頃からのジフニが映しだされるんだよね~
デビューしてからも本当にジフニは変わった。
大人になった。私がジフニを育てたような気になっていた。
うるうるしてきた・・。いろんなことを思い出した。
ジフニと歩んだ今日までのこと、今日ここにいることの幸せ。
「ありがとう」という言葉が浮かんだ。

アンコール
21.ナップン
 この登場シーンがこれまたカッコよくジャンプであらわれて
キャーーー!となるんだけど、着ているものがジャージでガクッとくる。

22.アンニョン
文句なく楽しい^^でも、もうお別れだからさびしいTT
ジャンプ!ジャンプ!!のダンスタイムがあって終了

あと、どこだかわすれたけど、ダンスタイムが挿入されてるんだよね。
そのダンスがまた素敵なんだぁ~ジフニを挟んでカニとヨボで・・。
うっとりしちゃう。

ごめんね。かなりはしょり気味。推敲している時間もなくて。
11時半の方がまたいろいろ盛り沢山だったからそちらのレポを参照してください。

このとき感じたのはね、私がダンサー好きだからかもしれないけど
自分も含めて「ああ、ファミリーだなぁ」と思った。
1人のスターのファンっていう域を超えて、本当に愛しているんだ。
ジフニをその仲間たちを・・・って思ったんだ。(おわり)

-special thanks みぞれ-



ADIEU 2010 With RAIN~2010.12.31  23:30PM~

『ADIEU~私の心と体のブレーキ♪』 by minagon


今回は、6時の部はクルム席にて、鑑賞。
23時30分の部は、インターパークでサブステージ前を購入。

6時の部ではクルム席のチケットの引渡しがスムーズに行かず
(これは、決して引き換えをしていた方々のミスではなく、最後までクルムのHPの確認を怠り、
チケット交換に必要な事柄を準備していかなかった方々が沢山いた為の騒動だったことを、
その場で感情的になってた方々に反省していただきたいです。)
開場ギリギリになったりでドキドキしたけど、23時30分はインターパークですんなりチケット引換完了。
開場10時にまずは、バスケット用?の体育館で番号順に並ぶ。
そして、各セクションごとに色の違う紙の札みたいのを腕に巻いてもらい、入場まで待機。
室内といえやっぱりかなり寒く、ダウンを脱ぐ事は無理。
ここで、悩むのがダウンを脱ぐタイミング。
6時の部では、入場してから脱いで圧縮袋にいれカバンにINが可能やってんけど、
サブステージ前で見てた人達は、脱ぐ余裕(隙間)もなく途中から暑くて大変やったから絶対入場前に脱いどいたほうがいい!って言われ、
入場前に外に一度並ばされるときに既に準備OK(でも、ここで寒かった~)
これが、正解。コンサート中にやはりダウンを着たままの方が目の前で三人程運ばれて行ったよ><
そして、入場。サブステージ向かって左センターより三列目あたりをゲットとなりに、一緒に行ったアグネスさんも。
かなりガンミ位置♪

カウントダウンもあるからか、23時30分ピッタリに始まった。
まずは、暗い舞台でレーザー光線を放ちながら踊る誰か・・・
体のラインからジフニではなさそうと思ってたから、ジェホンssiやと思って見てた(ホンマは違った^^;)

1. I’m coming
バックスクリーンの動く文字がだんだんRAINに揃って、全てがRAINになった所でジフニ登場。
黒のエナメルのジャケット、ネクタイ。白のシャツに迷彩のパンツで仁王立ち!
初めから気合はいりまくり!!!

2.Touch Ya
Comingでみんなが倒れたとこから、ジフニがカウントをとってダンサーが起き上がり、
バックスクリーンの炎に包まれる中踊りまくって、ずごい花火なりまくりで、二曲目突入。凄い気合!格好いい~!
サブステージにやってきた~~~!!!近~~~い!!!
ギャ~~~!!!苦しい・・・今までに無い狭さ&窮屈さ><
この先ずっと、この状態TT手も挙げたら戻すスペースが無くなるから、顔から上は挙げれない。

3.YOU
Zeppで私を狂わした曲♪ 今回もたまらんかった~~~。
ジフニどこでそんな腰の振り教わったん!って位やらしい~。
俺様椅子に座って、ヨジャダンサーを舐めるように見つめて、その後は肘掛けに足かけて18禁な腰振り・・・
Crazyはお前やろ~!!!とツッコミたくなるくらい、美味しい瞬間やったわ。

そして、サブステージでMC
目の前のジフニにうっとり。何言ってたんやろう?言葉もわからんけど、記憶もない。

4.ハルド
MCからアカペラで始まりそれに合わせてキーボードが付いてくるパターン。

5.ONE
今回唯一のコンサートでの新曲。
誰かの家の要らなくなったダイニングセットの茶色の椅子を使用???
ダンサーの椅子には背もたれ部分の枠に銀のキラキラテープを張り付けて、
ジフニは全体を銀に手作業で(たぶん)塗られ、背もたれにRマーク。
でも、このとっても手作りな椅子がいい味を出して、ジフニとダンサーがくるくる椅子取りゲームみたいに、
なんともクネクネ18禁ダンスを繰り広げるんよ~。
後半はヨジャダンサーとムフフ・・・

そしてMC。その時バックスクリーンに時計が表示され、既にカウントダウン5分位まえやったかな~。
色んな事を喋ってた・・・やっぱりわからんのが残念TT
そして、みんなでカウントダウン!!!
10.9.8....3.2.1~

韓国で新年に歌う歌なんかな?凄い楽しそうに決して上手とは言えない感じで歌って
『セヘボンマニパデュセヨ~』とあっちこっちにご挨拶。
その後ガッツポーズで何度も『Ha!Ha!Ha!~』いや~ん、有り得やんくらい、可愛いし~~~。
そして、『三十歳になりました~』と言って、目を押さえ『ウォッシュ~』と、またまた可愛すぎ~~~。

6.テヤン
カーキのジャケットを着て、大きな夕日をバックにせり上がり歌いだし、あれ?あっという間に降りてきた。
あの、せり上がりはその一瞬にしか使われなかったけど必要やったんやろうか^^;

7.Only You
黒タンクになったジフニが膝まついて私にOnly You~。
私に指を加えてじらした顔をしたかと思ったら、しっかり18禁掴んでガンガン!!!
やばいやろ><はい。私もあなたにOnly Youです・・・

8.I like you again
アメリカのストリップみたいないつものバーダンスパターン。

そして、バックヤードで手紙を読みながら、生着替え。
下は映さないで~とか言ってたけど、迷彩の下にズボンは履いてたんかなって気がする。
グレーの凄い胸開きのTシャツに赤のチェックのベストとバンツ。
今日の髪型にはとっても似合ってる^^こんな格好したら、やっぱり、山ちゃんみたい(爆)
そして、プロポーズ企画。
会場から、手紙の二人がステージに上げられ、I do の度にポッポをするように説明。

9.I do
必要以上に繰り返すI do。それを見て、オヤジのように羨ましがり、にやけるジフニ。
途中でハプニング!!!自分でI doと言っておきながら、二人の間に顔を入れたジフニ。すかざす彼女、ジフニの頬にチュ(^ε^)-☆!!
その時の、ジフニが凄く驚いて素になっって焦ったのが可愛かったわ~。
ファンの中で、ジフニにポッポしたのは彼女だけちゃう~って思う。
その後、彼に謝るジフニも可愛かった^^そして、彼からプロポーズ。
ジフニが準備したプレゼント(もちろんMCM)を彼から彼女へプレゼント。
一番満足そうなのは、もちろんジフニ。

10.My girl
全体から探すつもりのジフニの心を掴んだのが、大声をあげて泣き叫んでた?女子高生?
他も見て~という観客がアンデ~っと叫んでも、泣いてるからと、一番最初に見つけた子を選んだんよね。
その子のキャラがまた可愛らしくて^^ジフニを前に、ギャ~ギャ~。大興奮!!!
そして、彼女の叫びは止まらず、歌い出そうとするジフニにサランヘヨ~と叫びアラッソ!!!っと止める始末(笑)
ジフニも嬉しそうに何やら色々言い聞かせてたわ。
そこでミニスカートの彼女を気遣い、さっき脱ぎ捨てた白いシャツをかけてあげるオッパー。なかなかやるやん!
そんな彼女に優しそうなオッパ~目線でいるジフニが、私達がいつも見てるジフニと違って新鮮やったわ~(笑)
途中、何度も彼女に触れながら歌い、恥ずかしくて下を向いた彼女のアゴを押し上げ『俺を見ろ~~~』ギャ~、たまらん・・・
終わりには、何度も腕で彼女の頭をギュ~~~ってして、あれが一番たまらん。いつか、やってもらいたい><

11.Love is
この曲の入り良くジフニ間違えるよね~。6時の部では、イマイチ音程も入る所も掴めず、客にふってごまかしてたわ^^;
今回は、難なくOK。

ダンスの練習Time
ダンスに参加したいのは山々やねんけど・・・何せ手が、顔から上には上がらない状況。
右右左♪左左右♪ギャ~!たぶんスタンド席の人たちはキレイに揃ってたんちゃうかな。
私の周りはみんな凄いちっちゃいダンスで参加やけど、無茶して動くからさらにきつくてホンマしんどかったやんTT

12.With you
先ほど練習した成果を出すべくダンス大会。
マタギ?みたいな黒っぽいフワフワの大ぶりのベストを着て踊りまくり^^
私が完璧やったんわ叫ぶとこくらいやったわ^^;

13.Flesh women
ノリノリのままこの曲へ。ラストの方で曲が変わりみんなで鼻つまんで臭い臭い!
みたいなダンスしたりしてめっちゃ盛り上がったわ^^

14.Hip song
MCの後。
力強い声のアカペラから始まった~。
ダンスなどのアレンジはもう変える必要がないくらい満足度の高い曲^^
一番好き~~~。やっぱり、文句なしにカッコイイわ~。

15.Don’t stop
この曲のジフニが後ろに体を反らして行く所が、たまらなく好き~。
そして暗転して派手なレーザーショウ。

16.Love Story
バラードでは一番好きな曲。
サブステージのセリから上がってきて登場。いや~~~。
スタンドマイクでいつも通りに歌いだし。そして、Bメロに・・・
突然ジフニが激しく踊りだし、ぎゃ~~~!!!そんなに目の前で・・・これ以上は言えないくらいの18禁。
曲を腰振り仕様にアレンジして気絶寸前・・・ラストに下から吹き上げる風の上に立ち、Tシャツをビリーーーッ!!!
あ~~~体が芸術・・・全開のおでこも芸術に感じたわ~。

17.Love song
この曲のために、頑張って6PACKを作ったジフニ。
ホンマ綺麗やねんけど、目の前でその前の曲で裸を見た私はメインステージでは・・・遠すぎやね・・・

18.Nan
やっぱりこの曲はスーツでやってほしい。
メインステージで雨に打たれるジフニが紙吹雪にの中でスポットライトを浴びてとても幻想的やったわ~。
でもな・・・口に入るんよ、これ^^;すごい量の紙吹雪で鞄の中とか入りまくりやったし。

19.Rainism
そして、ジャケット(アシア大会で着たやつ)が上からワイヤーで降りてくて、観客すか
ざす、イッチマ~~~(着ないで)
ちゃんと着て熱唱。下のパンツが茶色で上が黒やから何か気に入らんかったわ・・・
終わりのいつもジェホンssiとのダンスの所が、ジフニが一人自らレーザーを持ち踊って、
最後のヘイホ~ヘイホ~はサブステージ中央のレーザー光線の中に入り、かっこよくヘイホ~ヘイホ~。

20.It’s raining
6時の部で裸のRainingだったから期待しまくり~。やったのに、脱がなかったしTT

21.Na
今日はありがとう。最後の曲になるよ~みたいなご挨拶MCの後、バックスクリーンに家族写真、ジフニが赤ちゃんやった。
初めて見る写真やったわ~。
色んなジフニの写真が映し出される中、長い手を引き立たせるダンスがとても綺麗やったわ~。

アンコ~ル

22.ナップンナムジャ
イントロが流れ、歌い出しながら、メインステージのセンターにジャンプで登場。
何度見ても、この登場はカッコイイ!

そして、またサブステージへ。二番を歌わずダンスで短く切り上げ・・・

23.アンニョン
聞こえてきたのは、ベッカさんの声。振り返るジフニの顔がとても優しく嬉しそうな顔してたな~。

Junp Junpでダンスタイム
ダンサーのスボムssiっだっけ?彼しかできない技があって、それを順番にやってみんな出来ず、ジフニも一度目は失敗。
もちろん、もう一回!今度は、何とかキレイ?に着地して嬉しそうやったわ。臭い臭いダンスやったりして、ホンマ子供みたいやったわ。

そして、ジフニとダンサー達がサブステージに座り、バックモニターに映し出されたファンたちのメッセージをみんなで鑑賞。
バックにFriendsのメロディが流れ、自然にみんなが大合唱。
とっても、暖かい雰囲気の中、ジフニが全然動かないでジーッと見てるのがとても印象的やったわ。
全部見終わって、目頭をおさえながら立ち上がるジフニTT

そして次に、今までコンサートで泣いたこと無い私がやられてしまった瞬間が・・・

みんなの方に向かって、そして私に向かって^^何度も正式な挨拶って言うのかな・・・
韓国式で手をおでこに当て、頭を床について膝まつきながらするやつをしてくれた。
その姿をみて、ホント胸が熱くなったわTT
そして、極めつけに。ヘッドマイクを外して、
私に『サラハンダ~』いや~ん♥やっぱり、このナムジャは私の心を最後まで掴んでいくんやわ~。

バックバンドさんたちの紹介があり、オープニング、レーザーの中で踊ってた(それまでジェホンssiやと思ってた)
ジフニの事務所からデビュー予定のダンスユニット?の若い子たちの紹介があって、みんなでさよなら~。


あ~~~。随分だらだらと書いてしまったわ^^;
今回のレポは、一緒に行ったアグネスさんと共同レポと言うことで、
セットリストをアグネスさんが頑張ってくれました。ありがとうね~アグネスさん^^


ADIEU・・・もちろん2010年に。そして、ジフニの20代に。
2010年1月の大阪から始まり、次々にやってくるコンサート。
嬉しい反面、正直かなりお疲れ気味の私がいたんよね・・・
心のブレーキがかかり始てるのに、体のブレーキが利かない状態で次々行ってしまう・・・
ホンマに、ここまでする必要があるんやろうか・・・ってね。
そんな気持ちの中、今回のADIEU コンサートが公知され、来年には入隊することも有り、
私の心と体のブレーキが利かない状態にもADIEUするつもりで、
今後は一歩離れた所からゆっくり見守っていこう・・・って、向かった韓国やってん。

やっぱり、無理~~~~!!!
できるわけないやん!!!あんなん、見せられたら~~~
すっかり私の心と体のブレーキは完全に壊れて無くなって、帰って来てしまったわ(爆)
ADIEU~私の心と体のブレーキ♪やったわ~。

長い文を気長に読んで下さりありがとうございました。
これからも、皆さんと一緒にジフニを応援していけたらと思います。
皆さん、明けましておめでとうございます。そして、今年もよろしくお願いいたします。

-special thanks minagon-

3121.jpg
312.jpg
84.jpg
18d.jpg
tt.jpg
sg.jpg
sd.jpg
gg.jpg
er.jpg




スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rain222.blog58.fc2.com/tb.php/4228-e32c149f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。