FC2ブログ
プロフィール

sachi39

Author:sachi39
韓国人アーティストRainに惚れまくってます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ検索

Rain×3 別館
韓国人アーティストRainが大好き
雨米国公演成功,意味と展望


動画ニュース
http://tvnews.media.daum.net/part/entertv/200612/26/ytnstar/v15179946.html

先週末クリスマス連休をむかえて,国内トップ級歌手らの多様なコンサートがありましたが。
同じ時刻米国,ラスベガスではワールドスターピのワールドツアー米国公演が二度にかけて,転回売り切れを記録しながら,成功的に終わったという便りが断然話題にのぼりました。
今日は米国,ラスベガスで繰り広げられた非義ワールドツアー公演に同行取材したスターニュース キム・ウォン兼記者とともに詳しい公演の便り調べてみます。
米国で今朝戻られたでしょう?まだ時差適応があまりなられなかったそうですが?
[答弁]
自らはやい時差適応のために努力したが少し疲れます。
[質問]
現地時間で去る23日と24日でした?国内公演に続きピのワールドツアー二番目舞台が開かれたんですけれど,現地反応がとても熱かったといううれしい便りが聞こえますね?
[答弁]
去る金曜日と土曜日米国,ラスベガス シザーズ パレス ホテルにあるコロシアムでピのワールドツアー'Rain's Coming 06/07 World Tour in Lasvegas'公演が二度繰り広げられました。
二日間の公演で雨は7,600席の座席をまい進させる気炎を吐きながら,二時間の間派手な映像とパフォーマンスでワールドスターとしての面目(容貌)を遺憾なく見せました。
米国で観客反応がちょっと少し寒ければどうするが心配になったりもしたんですけれど,とても雰囲気が良かったです。
[質問]
たった今おっしゃった通り観客らの反応がすごかったというのに,実際公演状況が気になります。
国内公演と違う点があったんですか?
[答弁]
非義今回の公演は去る15,16日ソウルから始まったワールドツアーの一環なので公演自体に大きく違う点はなかったです。
ただし公演会場の制約により特殊効果を30%しか使うことができなくて惜しかったし,突出舞台も作ることができなくて雨はより一層たくさん飛び回らなければなりませんでした。
そして雨が直接英語で公演を進行したという点と歌ごとに現地事情に合うように若干のパフォーマンスを修正しました。
しかし観客の熱い反応は韓国や米国でも同じでした。
[質問]
直接公演を見たのに,印象的だった公演会場面らを紹介しましょう。
[答弁]
舞台裏面に超大型LED画面が設置されているところに,今回の非義ワールドツアーが派手な映像がポイントですが,開始的な効果がとても立派でした。
英語で上手に観客を'ベビー'と呼びながら,本当に観客らを自身のガールフレンドで作ってしまいました。
雨は自身の公演が皆ライブに繰り広げられるのに相当な自負心を持っていたんですけれど,今回の公演では派手な踊りだけでなく'なぜ、わざわざ','安寧という話代行'などの舞台では完全にロッカーに変身して熱い舞台を見せました。
そして'悪い男'舞台では情熱的なタンゴ舞台をお目見えして目を引きましたし,雨が上半身裸筋肉を表わす時,女性ダンサーとキスする場面を演出する時,天井でおりる雨を全身で打たれる時は客席で悲鳴のような感嘆の声が出てきました。
公演最後の部分では天使の翼映像と共にエイズで苦痛を受ける子供たちのために公演を行うという約束を文を残して,観客の大きい拍手を受けたりもしました。
[質問]
はい,本当に熱かった現場の熱気が感じられるんですが,国内でもない米国現地で転回,全石売り切れを記録することは容易ではないことですが,しかも今回の公演チケット価格が米国有名ポップスターらの公演よりも高かったという話があったんですよ?
[答弁]
はい,ピの公演以前にコロシアムで多いスターらが公演を持ったんですけれど。
長期公演をしたセリーン ティオンの公演チケットが87~225ドル,エルトン・ジョンの公演が100~250ドルだったのに比べて,ピのコンヨンティケッカギョクは最低98ドルから最高288ドルにむしろさらに高い価格です。
それにもかかわらず,前売り1週間ぶりに288ドル座席全石が売り切れたし公演一月前に98ドル以上なる座席も皆売り切れる驚くべき記録を立てました。
米国有名ポップスターでもない東洋のある歌手が,それも米国で正式アルバムを発売することもしない歌手がこういう記録を立てたことは多くないことで米国現地公演界も驚いています。
公演会場を貸したシザーズ パレス側は"ピの公演と共にクリスマスを送ろうとする米国およびアジア ファンたちが集まったため"と分析したんですけれど,公演何日か前からリハーサルをしに来る雨を見るためにファンたちが駆せ参じたと現地の雰囲気を伝えました。
ご飯ホプ米国,カリフォルニア州議員はセリーン ティオンに続いて二番目でコロシアム公演をまい進させたことに対し感謝の気持ちを感謝盃を授けたりもしました。
[質問]
正式デビューもしない状態で米国ポップスターらの人気を跳び越える興行を記録したという消息を聞くと同じ国民として自負心まで感じられるんですが,こういう興行を予想したんですか?今回の公演の成功要因ならばどんな事がありましょうか?
[答弁]
事実こんなにまで盛況を成し遂げることとは予想できませんでした。
公演を主催したスタエム側や現地入場券販売処のチケット マスター測度入場券売り切れにだいぶ驚く雰囲気だったんですけれど,興行成功要因を入ろうとするならまず雨がさる2月ニューヨークで公演を行ったのに続き米国の有名雑誌タイムが選定した影響力ある100人に聞きながら,期待感を高めました。
そこにラスベガスは中国系を中心にアジア系米国人らが多く訪れる所なので公演が盛況を成し遂げるのに決定的な影響を与えました。
もちろん雨は映像と音響施設が優れた公演会場のコロシアムでワールドツアーという名前に合う世界的なスタッフらと公演を製作して,観客の期待に応じました。
[質問]
今回の公演はこれから6ヶ月間続くワールドツアーの初めての海外公演だと,その意味が格別だと思うんです,今回の公演成功が持つ意味を整理しましょう。
[答弁]
はい,先に世界的スターらだけが立つ舞台に韓国人歌手では初めて肩を並べたというのに大きい意味があるといえてよ。
本格的なワールドツアーの第一歩を成功的に踏み出すことによってワールドスターとしての成功の可能性を明るくしました,たとえ観客大部分が中国と日本,香港など東洋系米国人らだったが,ケーブルTVやMTV等を通して,ピのファン(パン)になった米国若者たちも相当数公演を観覧して,米国現地での成功の可能性も垣間見られました。
またこれから続くセブンやイム・ジョンヒ,そして少女歌手'ミン'など国内歌手らの米国進出と今後続く米国内韓流市場開拓にも踏み台を用意したという評価を下すことができます。
[質問]
はい,今回の公演と関連して,色々な話題らがたくさん出たというんですが?比べても直接インタビューをしたでしょう?どのような話らが出てきたんですか?
[答弁]
公演が終わって雨と会って,インタビューを持ったんですけれど,雨は"3年前から準備してきた公演がうまくいくようで幸運"としながら"ニューヨーク公演は何かをよく知らずにしたがもう少しずつ方法らを知っていくようだ"と所感を明らかにしました。
またピの公演観客大多数がアジアですが,雨はこの点に対して"私はまだ米国でレコードをまだ出したこともなくて,また今回の公演が私が米国で成功を収めて持つようになったのではない"としながら"来年本格的な米国進出を控えて感覚を習ってノウハウを積みながら,一歩一歩進むのに意味がある"としました。
[質問]
世界的なスーパースターに進む雨,今後の計画はどうなるでしょう?
[答弁]
はい,米国公演を成功的に終えた雨はこれから香港(1月12,13日),シンガポール(1月21日),マレーシア(1月27日),タイ(2月3日),ベトナム(3月10,11日),台湾,中国,日本,LA,ニューヨーク,カナダ,トロント公演が予定されていて来年に米国で正式にレコードを出す計画を持っています。
また現在米国をはじめとする多い地域とプロモーターらが公演を要請していて,ピのワールドツアーの規模ははるかに大きくなると見られます。
なにとぞ残った公演も大きい成功を収めて,ワールドスターとして位置を占める非義の姿を見られることを期待してみます。
今日スターニュース ブリーフィングはピの米国,ラスベガス公演の便りを現地で同行取材したキム・ウォン兼記者とともに調べてみました。
キム・ウォン兼記者来週に尋ねますね。
ありがとうございます。

-daum-
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rain222.blog58.fc2.com/tb.php/519-9aa7b01e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)