FC2ブログ
プロフィール

sachi39

Author:sachi39
韓国人アーティストRainに惚れまくってます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ検索

Rain×3 別館
韓国人アーティストRainが大好き
パク・チャヌク“雨チョン・ジフン躍動する力と無邪気な微笑に魅了された”


パク・チャヌク監督がワールドスターピ(実名チョン・ジフン)を主演俳優でキャスティングした裏話を公開した。
パク・チャヌク監督は27日午後8時全州市(チョンジュシ),古沙洞(コサドン)メガボックスで映画‘サイボグジマン,大丈夫’上映会の後映画評論家イ・ドンジン前朝鮮日報記者の社会で観客とシネトークを持った。
この席で朴監督は“チョン・ジフンをキャスティングすれば女優キャスティングは思いのままにすることができるようにふるまうか”と当時の内心を率直に明らかにして,観客の爆笑をかもし出した。
彼は“ジフンとの初めての出会いはある映画授賞式場所であった。
その場でジフンが特有の躍動する若さの力と無邪気な微笑に魅了された。
一般的なダンス歌手から感じられるその何かが彼にいた。
その上大韓民国の有名な女優らが口をぽかんとあけてジフンを眺める姿を見ながら,あの友へをキャスティングすれば女優キャスティングは思いのままにできるだろうしたかった”とチョン・ジフンと初めての出会いで持った印象(引き上げ,人相)を打ち明けた。
引き続き朴監督は“ジフンがとても頭が良い友へだ。
普通自分より演技が上手な俳優とともに作業をしてこそ演技が上達する方なのにジフンがそのような面を念頭に置いてイム・スジョンを積極的に推薦した”とイム・スジョン キャスティングにからまった秘話も共に明らかにした。
約1時間ヨにかけてなされたシネトーク席でパク・チャヌク監督はイム・スジョン キャスティング エピソードおよび映画製作全般(前半)に関する話を聞かせながら,水準級の話し方を誇示して,観客の気がかりなことを解いた。
-daum-
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rain222.blog58.fc2.com/tb.php/965-d598fb22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)