FC2ブログ
プロフィール

sachi39

Author:sachi39
韓国人アーティストRainに惚れまくってます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ検索

Rain×3 別館
韓国人アーティストRainが大好き
“熱情を見たそうだよこれでなければ死にそうな…”


崔ポシク記者直撃インタビュー… ‘ワールド スター’ピ"小さいバイク乗って通うこと好んで'まさかピであろうか?'人々は見つめません"
ピ(26)は私の前のプラスチック椅子に座っていた。
昨晩彼は日本から帰国した。
‘ワールド スター’は自身の顔が描かれた貸し切り航空機に乗って
終わりなしに外側に出て行っていた。
日程はキリ挙げる暇も許さなかった。
彼のスタッフはインタビューを囲んで
日程を調整できるのかに対して何日間会議をしたという。
あたかも初夏になったように真に太陽の光が良かった。
私は初めて会う若い友へに向かって,このように話しをかけた。
―のように太陽の光良い日には何をしたいですか?
“スクーター同じ小さいバイクに乗って歩き回るのが好きですね。
今日も一勝負歩き回りたかったのにスケジュールがあって。
時々友へら三,四人と共に市内に(受ける)乗って通います。”
―‘ワールドスター’がスクーターに乗ってちょうど回って通ってもかまいませんか?
“歩き回る時は帽子をかぶって通うから人々が見つめないです。
時々見つけられて,サインしたこともあるが,大部分‘まさか空くよ’と入る過ぎ去りますね。”
#中2の時から毎日踊り・歌だけ考え
ソウル,清潭(チョンダム)洞にある彼の演芸企画会社事務室へ行きながら,私の人生とは明白に違う‘新生種族’と果たして何か話せるか不安だった。
彼がふくよかな安楽椅子に橋(脚)を傲慢により合わしたまま座っていそうな想像まで聞いた。
ところで実際に彼は狭い扮装室で色直しをした中に私をむかえた。
粗雑な姿勢でこっくり挨拶をしたし,初めて対面する彼が不慣れではなかった。
顔にはまだ少年のふりが残っていた。
―そうだバイクだけ好んで,歌と踊りはそれほど好きではないですか?
“歌と踊りは毎日ごとに繰り返すから,好むというよりは,このように話せばちょっと変なのか分からないが,ある瞬間から人生(暮らし)の一部分になってしまいました。
中学校2学年の時から踊って歌を歌ったので今まで12年頃なったもようですね。
今は何の意識なしでエンジェルスノー中ずっと歌を口ずさみます。
また私はあらゆる事物を見ればあれを踊ることで踊ることができないだろうか考えます。
おじいさんがツエ持って行けば,ツエで踊りを作ることができないだろうか?車に乗る時も,車に乗る方法で何か踊りを作ることができないだろうか?ずっとそのように何か考えますね。”
事物や現象を踊ることで把握するということは,世の中を文で暮らしてきた私には衝撃だった。
―それなら今まで舞台であなたがチューはすべての踊りらはあなたの創作品でしたか?
“私がほとんどすべてしましたよ。
助けを乞う部分はある程度助けを乞うてよ。
私がほとんどみな振りつけをします。”
―物心つかなかった時期には良くて踊って歌ったが,こととしてする今は変わらないですか?
“芸能人だとして私が公人だと思いません。
公認の義務感があったとすれば踊りと歌を継続することがうんざりした場合もあったところでしょう。
私は単に芸能人という良い職業を持ったある人であるだけです。
良くて歌って良くて踊りますね。
とても幸せなのが私が好むことをしながら金を儲けることができるということでしょう。
もちろんこれがことだから危機感はあります。
終わりなしに努力しなければならなくて何か創造して開発しなければなりませんから。
ある瞬間止まってみるならば大衆は私を無視してしまい,より良い新人ら,ルーキーらが出てきた時押し出されることができるということでしょう。
それでも1・2年間準備した音楽を一度に爆発させる魅力は到底話せないです。”
―それであなたが嫌いなのは何ですか?
“私は食べるのをとても好むのに,嫌いなことがまさにスタミナ食べ物らです。
育って,子犬ら….
幼かった時,田舎でこれらがみじめに死ぬ姿を見ました。
それを嫌悪食品だと話す訳には行かないが私には負担になる食べ物でしょう。”
―からだを作るために鳥のささみや高蛋白食べ物を食べないですか?
“鳥のささみは食べます。
つかる時を仕分けしなくて無条件たくさん食べます。
ずっと動いて踊るからカロリー消費量が多いです。
その時ごとに何か摂取をしてよ。
目に見えるのは何でもみなよく食べます。”
―中2時から道路で踊って歌ったといったのに,両親の中をとても腐らせたでしょうね。
“すべてのご両親らの心情は子供が良い学業を成し遂げてまた良い大学を行って良い職業を持つことでしょう。
息子というがあるのが外に出て行って,いつ入って(聞いて)くるかも知れなくて,耳にはイヤリングをしているだろう…,ご両親の中をたくさん腐らせましたよ。
一度はお父様が中華料理店に私を連れていって,酢豚をさせておいて,高粱酒を一杯従われますよ。
中学校2学年焚きました。
‘二杯を君が引き寄せる瞬間これから酒はずっと飲んでもかまわない。
だが絶対道と徳にはずれることをしなくて,タバコも吸ってはならない。
その約束を守るならばこれから君が酒を飲んで入って(聞いて)きても何かしない。
家に遅く入って(聞いて)くることに対しても話しない’としましたよ。
どれくらい良いです。
同じ年頃友へらは酒を飲んで見つけられて,お父さんに俗っぽい話に雨が降る日ホコリ出るように合うでしょう。
それで私は酒杯を空けながら‘肝に銘じる’としました。
その後周囲先輩らがタバコ吸えと勧誘もよくして殴りながら,強要もしたが,私は最後までタバコは吸いませんでした。
代わりに酒はずっと飲んだが。
そして助けて,おかげで外れることや人に被害主(州,株)はことをしなかったです。”
中学生の時から酒飲んだと何もなく告白する彼を見ていると,子供育てる両親として気持ちが妙だった。
“こういう申し上げることは何をするが爆弾酒をたくさん飲みます。
40杯までは飲みます。
この頃はあまりにも忙しくて,心に合う人がいれば二ヶ月に一回程度飲みます。”
―どのようにお父さんが中学生子供に酒を許諾したのだろうか?
“私の道を理解してあげられたことだったんですよ。
お父さんは事業に失敗して商売にも滅びましたよ。
私たちの家族にはエンジェルスノー儲けて,エンジェルスノー暮らすのが最もこの上なく大きいその日エンジェルスノーの目標でした。
幼い年齢だったがご両親が大変な生活を送られたとのことをからだの中深く知っていました。
その時‘私が大きくてはご両親に暮らす問題で骨を折るようにさせたりはならない,これから私の子供にも私の夫人にも経済的に疲れさしはしなくなくちゃ’とする考えをよくしました。
お母様は残念に私が高3の時亡くなりましたし。”


# ‘ワールド スター’はまだ私の胸中目標
―お母様考えがたくさん出るでしょうね?
彼の目の周囲が赤かった。
“私は幼かった時,飛行機乗るのが願いだったんですよ。
ところで今は飛行機にとてもたくさん乗るから,お母様を一度迎えて通えばという気がします。
私たちの家族は一度も私たちの所有の家を持ってみたことがありませんでした。
私が家を買った時最も多く思い出させた方もお母様でした。
お母様が生きておられたら‘私たちの息子が家買った’と町内方はい自慢をしたのに。
苦労だけして本当に光一度見られないで亡くなりました。”
―あなたは‘ワールドスター’と呼ばれないですか?昨年米国,ニューヨーク公演のためにそうですか?
“米国公演もそうで,タイムズ紙(誌)で選んだ世界で最も影響力ある100人に選ばれたのも作用されたところでしょう。
だが‘ワールドスター’は大衆や言論従事者らがそうなれと建ててやったニックネーム,ニックネームのようなものであって,事実まだワールドスターではありません。
そのように膨らませには至らなくて自分自身が恥ずかしいです。
しかしワールドスターという名前を付けながら,新しい目標ができました。
私はまだ正式に米国に進出したり,そこでアルバムや映画活動をできなかったです。
私が本当に努力をして今年や来年頃米国市場で大きい成果を成し遂げた時,その時はワールドスターと呼ばれることができるでしょう。
その目標を心の中に閉じ込めておいています。”
―中国と東南アジアの方には通じることができるだろうが,果たしてあなたの踊りと歌が米国まで追い込まれましょうか?
“私が米国市場に行って私たちもお前らだけにできる人物がいるということを見せてあげたいですね。
私たちにも文化があるということを知らせたいです。
刃物と窓(ウィンドウ)を入ったよりさらに恐ろしいのが人々の精神と文化を支配下ということですね。
#米国でも通じるということ見せたくて
私の自らに注入するのは‘失敗をしても成功のように’です。
たとえ私が米国で失敗をしてもそれが絶対失敗ではないということです。
失敗する場合その失敗理由を私の後輩らに伝えれば良いです。
後輩らがこれを踏み台みなして,また挑戦するでしょう。
アジアを歩き回ってみれば我が国ぐらい歌が上手な人がないようです。
私たちの先祖は民謡を創り出したしそこには‘折る’技巧らがあります。
演歌も事実‘折る’技術があるでしょう。
そんなことで米国のR&B(リズム アン ブルース:音楽ジャンル)を誰よりよく消化できます。
私が韓国で習った唱法とスタイルを持って米国最高のプロデューサーとともに仕事をするならば,私のノウハウと米国のノウハウが合わされると大きなフュージョンの効果が現れるでしょう。”
―外国公演では英語で歌をたくさん歌わなければならないでしょう?
“外国で呼ぶ時,英語が反韓国語が半分です。
中国語日本語で呼ぶ時もあります。”
―言語に対するコンプレックスがありますか?
“幼かった時,数学科倫理体育などをちょっと押し退けて英語中国語日本語だけ着実に習えば良かったのにという考えもよくしました。
言語にならなければ決してその本場で成功することができないです。
なぜならばそれだけ交流をしなければならなくてインタビューをしてもそちら側の言語ですべきですね。
私は今でも英語をずっと(なじむ)実らせています。”


―私が米国で生まれたならばより良かったことをこういう考えはしてみませんでしたか?
国でどのように生まれたかもよく分からないでしょう。
本当に良くないハーレムガーナあるいは金持ちの家子供に生まれた場合もあるのに,それで私が音楽をすることができないかも知れません。
踊りの魅力が何かも分からなかったはずであってよ。
私は今でも私がこのようにすることができることがとても祝福受けたことを知っています。
幼かった時,他の人々にサインすることが願いであったしTV一度出て行くのが願いであったのに,今は皆訪ねてくるでしょう。”
―芸能人になる前,オーディションで12回も落ちたんですって?
“18度でした。”
―当時オーディションで‘顔が変だ’という評価を受けたんですって?
“中学校2学年の時からオーディションを見て歩きましたよ。
その時だけでも目鼻立ちがはっきりした人をとても好みました。
ドンゴンが兄(チャン・ドンゴン)のように素晴らしい方々が芸能人をよくしましたよ。
私は芸能人下記には未成熟な顔と子をはらんだという話をとても多く入りましたよ。
‘二重まぶた手術をしろ’という話も聞きました。
それで整形外科に依頼しに行ったのに,‘君の顔には直さないことが似合う’として失望して,そのまま戻ったことがありましたよ。
とにかくそれなりに芸能人の姿を作ろうと歯をくいしばりましたよ。
からだ筋肉を育て始めたし,顔痩せたりもしましたよ。
そうしている間知っている人の紹介でコ2時陣営が兄(パク・チニョン)にオーディションを見ることになりましたよ。
陣営が兄は自分の生き様の新しい道を開いてくれられたプニでしょう。”
―パク・チニョン プロデューサーを会わなかったら今の雨はどうなっていそうですか?
“雨はないでしょう。”
パク・チニョンが建ててやった芸名‘ピ’がないということなのか,でなければ彼自身の存在がないということなのか曖昧だった。
―ところが‘チョン・ジフン’(実名)という若者はいましたか?
“当時私は崖っぷちに立った人であったためとうてい押し出される所がなかったです。
お母様の病院費は押されたし,お金はなくて,交通費もなくて,私の下に妹もいたので私が何でもしなくてはいけない状況でした。
もし私が握ったとすれば私の前を防いで立った猫をかんでも走っていかなければならない,いったい隠れるところも避けるところもなかったんですよ。
そうでなければ崖でそのまま落ちて死ぬ道しかなかったんですよ。
万一ここで落ちればこれ以上行く所がないという切迫感に,オーディションを見るのに一度を休まないで総5時間踊りました。
そのようにして,オーディションにつきました。”
―パク・チニョン氏はなぜあなたを選んだといいましたか?
“私の目で腹がへったことたくさん見えたと,実力より熱情が見えたと,この子供がこれでなければ死ぬことのように見えたと,後ほどおっしゃられましたよ。
その時心掛けでまだずっと活動しています。”
―その時もし選ばれなかったら他の道に行くこともできたでしょうか?
“大学路(テハンノ)の極端(劇団)に入ったり…,多分そうしたことのようです。
私の人生で演技と歌と踊りは唯一の意味で私を楽しくさせる要素でした。
この他に他の選択をすることができなかったです。
踊る私を他の人々が見るのが好きだったし,延期(演技)する私を他の人々が見るのが好きだっただけです。
‘私はこれくらいしたから君たち見守れ,私より上手にすれば出てきなさい’という式の熱情があったことですね。”
―学生時代勉強上手な学生たちを見ればうらやましかったのですか?
“とてもうらやましかったんですよ。
先生にほめられてご両親の心配を及ぼさないでしょう。
ところで私は体質上一時間以上椅子に座っていることができないです。
その時間をやっと耐えれば鏡を見たり動作を練習したり音楽を聞いたり身を処します。
試験勉強する時もずっと音楽をつけておいてしましたよ。”
―その一方で慶煕(キョンヒ)大(ポストモダン音楽専攻)に入ったことは腕が良いのですが。
“陣営が兄が‘君大学入れなければ歌手させないでアルバム出せない’とおっしゃいました。
途方に暮れました。
修能が102日残った時でした。
書店に行って300ページぐらいの厚い模擬試験試験問題紙を買ってきました。
‘エンジェルスノーに3枚ずつ解けば良いだろう’と。
毎日3枚ずつ解いて最初から問題までそのまま丹念に覚えました。
ご飯食べる時もそれを見て,道を歩く時も見て,踊り練習する時も見て,踊り練習がちょっと真っ青になる日には夜を明かしてみました。
そのようにして,大学には入ることになったことでしょう。”
―無名時代最も難しかった点は?
“オーディションについたがそれが歌手になるところではありませんでした。
陣形が兄はその後一週間に一回ずつずっとオーディションを見ましたよ。
不安だったんですよ。
ある日陣営が兄がきて荷物を丸めて行けといえばどのようにするだろう?思わずあきらめたかったです。
エンジェルスノーに何度もあきらめようかやめようか考えましたね。
自分自身との戦いでした。”
―特に主婦ファンたちがあなたに大騒ぎですね。
露骨にあなたをうらやましがります。
そうする時,気持ちがどうなのですか?
“10代子供たちは恥ずかしくて,私によく近づけないで,20代同じ年頃らはサインをして付けるとだけしますね。
30~50代ファンたちは私のお尻をたたいてくれながらがんばれとおっしゃって下さい。
強固な後援者のようです。”
―主婦ファンたちが熱狂するその体つきは持って生まれたことですか?
“私はとても貧弱な体質でした。
幼かった時,小学校の時まで毎日合って通いました。
ある瞬間合うのが嫌いで,合気道とテコンドーを習ったしヘルスクラブも通いました。
高等学校の時からは意識的にからだを作るべきだとの気がしましたよ。
からだが最も大きい財産なのに,生きながら元気でなければならなくて,またいつかは人々前に立った時,本当に自信があるからだを見せなければならないと考えましたね。”
―からだに対する投資をよくするのに,精神に対する投資はどの程度しますか?
“まずそれは知識に対する投資なのに,以前にはそのようにしなければならない理由を知らなかった。
ところでこれも生活戦線ならば生活戦線でしょう。
何でも小さいこと一つでもさらに分かってこそ口に吐きだすことができて体で行動できるということを分かりました。
新聞を買えば時間がないときは社説だけでも読んでみようとします。
事実つまりません。
政治というものが何かも分からないから。
理解し難いがずっと読んでみるならば私に助けになることと考えはします。
事実こういう知識よりは孤独さでも憂鬱さを(受ける)乗らない精神的な健康がさらに重要です。
米国のアーティストらやスポーツ スターらはマインド コントロールをする精神科相談を受けるといいましたよ。
私はまだこういう相談を受ける程は違います。
現在では正しい考え健康はマネジャーらとバイクが解決してくれていますね。”
―ストレスを受ければバイクに乗りますか?
“それは短く風に当たるほうだよ。
本当にストレスを受けた時はマネジャーらと野外にでて,サッカーや足球同じ運動をします。
芸能人職業を持った人々は大部分疎通区がないです。
誰に秘密話をして漏れていけば恥をかきます。
ある日の門位記事に出てくる事もできるし。
だから秘密の話を打ち明けることができる本当自分の味方らがなければなりません。
幸いなことに私にはそのような人々が多いですね。”
―あなたは年齢に比べて大人っぽいようですね。
“芸能界で10年の間ありながら,周囲皆さんの行動を見守ったのではないですか。
失敗をしても小さくする失敗があって,その失敗が小さいのに大きくできます。
そういうのをノートにメモしておいて退屈ならば一回ずつ咲いてみます。
そのようにして見たら飾りでなく身について,失敗をしないんです。
私も女をたくさん会いたくて一時は逸脱もしてみたかったんですよ。
人ということが欲求があるでしょう。
だが欲望をこらえるのは,こういうものらは年を取ってもできる機会があることと見るためでしょう。
今は仕事に対してだけ熱情を燃やしたいです。”
―ガールフレンドに会うことがどのように年を取っても可能なのですか?
“私はサランは年齢と関係ないと考えますね。
映画にも出てきたが老いた年齢にも恋愛する場合があるでしょう。
今は仕事がとても良いです。
‘今は仕事がある程度なったんだな’したい時はガールフレンドと付き合うこともできますが。”
―どんな女に引かれそうですか?
“賢明な女が理想です。
外形的なものはすぐ真っ青になることになるでしょう。
もちろん可愛ければ良いが。
そのいくら可愛くても三,四月会って1年が過ぎて2年が過ぎればその外形的なものは必要がなくなることのようです。
お父様にたくさん習ったものだが,外形的な女よりは賢明な女に会うことが重要だとお言葉をよくされました。”
インタビューをして見たら,二つのうち誰がさらに年を取ったのか混同になった。
私は舞台の上彼の歌を知らずにその派手なことも知らずにその熱狂も分からないが,のように話して見たらこの若い友へから習うことが本当に多いということだけは確実になった。
―カラオケには行きますか?
“そうですね。”
―本人歌を歌いますか?
“しばしば歌う歌は趙容弼先輩の‘戻ります釜山(プサン)港に’とイ・スンチョル先輩の歌,あるいはポップソングを歌います。
私の歌は死んでも呼びません。
録音をしながら何 千回ずつ呼ぶのに…。”


-naver-
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rain222.blog58.fc2.com/tb.php/966-9d3452e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)